関ケ原

 観てきました。 誰もが知る[関ヶ原]の誰も知らない真実-と言うコピーにひかれて見に行ったのですが、誰もが知っている関ヶ原でした。 まぁ、原作が司馬遼太郎ですから仕方ないかと。 嘘でもいいから新解釈、あるいは適当な作り話の方を見たかったような。 有村架純がかわいいからいいか? KY博士の評価は TV公開をまとうです。

D850

 NikonのD810の後継機D850がもうすぐ出ます。 ヨドバシでは既に予約を開始しています。 ヨドバシのような大きな販売店には既に情報が入っているのでしょう。 D810より高画素です。 普通高画素になると感度が落ちるのは常ですが、今回はD810の倍の感度があるようです。 同じS/N比の画像を得るとき、今までの半分の時間で済むということです。 

 ただ今回のKY博士はパスですね。 今まで、2世代ごとにカメラを変えています。 今回もそれを踏襲します。 理由は、そうは投資できないという超単純なものです。 D850Aは出ないだろうし、となるとUV/IRブロックフィルター除去をすることになり、一般撮影はできなくなりますからなおさらです。 冷却化はすぐできますがね・・・・・  

不倫


 政治家の不倫が続いています。 どうでもいいことです。 それくらい、お元気でないと政治はできません。 本人の家族が騒いでいるなら別ですが、マスコミがどうのこうのというのは? さも鬼の首を取ったように追及している記者‼ きっと、いやけっして、あなたは不倫はしていないのでしょうね。

炬燵を車に

     こたつ17  

 6月にもういらないだろうと撤去した炬燵を再セットです。 もう2000m級の山では必要でしょう。 天候不順で撤去の後一度も出動することなくです。 あぁ・・・今年の天気にはため息ばかりです。  

カメラの掃除

             ゴミ掃除

 D810のCMOS面の掃除をしました。 今回は掃除と言うよりゴミチェックでしたが。 改造したD810はCMOSがむき出しです。 ゴミがつくとその影が映る可能性はより高くなります。 しかもカメラのゴミ掃除機能は使えません。 従って、出動前のごみチェックは欠かせません。 ライトボックスをレンズF11で撮影して、200%に拡大してゴミを探します。 ゴミがあれば、パッションDD Proで吸い取ります。 CMOS面は比較的丈夫でこの程度で傷がつくことはありません。 DD Proで吸い取ることのできない油性ゴミの時に、クリーナー液を付けたレンズペーパーでごしごし拭いても傷がつくとこはありませんでした。

 撮影した画像は保存して、次の掃除のときに比較します。 どうしても取れないゴミがあるからです。 撮影はF11でやっていますが、これは厳しい条件で、実際撮影時のF5~6ではゴミの見つかる可能性は低くなります。

 

プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる