大晦日

      ベルト交換

 年末の大掃除も終わり(時間切れ)、後はゆっくり新年を迎えます。 別に紅白も安室奈美恵さんにも興味はないし。 と言うことで、プレーヤーのベルトを交換しました。 ベルトはもって2年、出来れば1年で交換したい。 プレーヤーはマイクロ製ですが、その会社は既になく純正のベルトの入手は不可能。 ヨドバシで相当品を売っているのでまだプレーヤーは使えますが、それもいつまで続くかは甚だ不安。

 プレーヤーの慣らし運転をして、大晦日に選んだ1枚は、Jaco Pastoriosのセカンドアルバム Word of Mouth。 彼の超絶テクニックによるエレクトリックベースはビックバンドでもベースがメインになることを示しました。 ただ、アルコールとドラッグにおぼれ、奇行の末、35才(1987年)でなくなりました。 その報を聞いたKY博士は、来るべきものが来たなと・・・・ドラッグは許されるものではありませんが、彼の音楽はドラッグなしでは生まれなかったことも確かでしょう。

      ジャコ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる