日米自動車摩擦???

 1980年代の頭に、日米自動車摩擦がありました。 そしてまた今です。 でその間状況が変わったかと言うと、何も変わっていません。 日本国内でのアメ車のシェアーは1980年より低下しています。 町でもメルセデス BMWはよく見かけますが、アメ車は先ず見ません。 アメ車の評判は確かに良くありません。 これはアメリカが日本向けの車を作ってないのが原因で、貿易障壁でも貿易外障壁でもありません。 アメリカで人気のトヨタのタンドラ。 それをトヨタが日本で販売してもまず売れないでしょう。  KY博士は買うかもしれませんが、日本全国でもハワイだけの販売台数に及ばないと思います。 日本のメーカーは北米大陸向け専用車を持っています。 ではGM、フォードがアメリカでは売れないけど日本向けの車を持っているか? そこだけです。 トランプさんがいくら文句を言ってもお金を出すのは我々です。 魅力的な車なら、買う人は多いと思います。 まぁやれるとしたら、日本政府が50万台輸入してそれをそのままアメリカで売りましょう。 太平洋の往復運賃だけですみます←バカバカしい。 

        タンドラ
 タンドラです。荷物がたくさん積めて、後ろの座席で爆睡できます。  ピックアップは天体写真ファンにはうれしい形です。  国内でも、かつてはあったのですが、今は絶滅種です。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

欲しいなあ。でもこの車を止める事が出来るスーパーあるかな?その前に家に入らない・
プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる