おまじない

 車が車検から帰ってきました。 9年目の車検です。 9年目ともなると、いろいろ交換部品が出てきて物入りでした。 当然オイルも交換となりました。 と言うことで、恒例のオイルトリートメントをぶち込む儀式です。 いつもはSTPなのですが、近所の島忠にSTPがおいてなく、今回は物の物です。 STPと効果は違うか? いやいやないでしょう。 どちらもおまじないの域を出ませんから。
       トリートメント
スポンサーサイト

M42附近を入れ替え

 先日アップしたM42附近を入れ替えアップしました。 Hαの像がなんとなくボケていたのですが、それを修正しました。 原因はRAW現像にありました。 Hα撮影では、BとGには全く像がないのが原因のようです。 その対策を取って、高解像度のHα像を得ました。 ただし140秒の16枚コンポジットですから、ざらつきはあります。 それは仕方ないこととあきらめて。 いずれにしてもD810でも十分にナロー撮影が 可能であることは示せたかと思います。
 M42の周りには淡い星雲が広がっています。 これを分子雲と呼んでいる方もおられるようですが、これはHαの輝線を持った自分で輝く散光星雲です。 ただ淡いだけです。 電離していない冷たい分子ガスを持った星雲ではありません。

寒いっい( ノД`)

        雪の皇帝
 11月に、珍しい寒波です。 例年、初霜でやられる皇帝ダリアですが、今年は雪です。 せっかくきれいに咲いていたのに残念です。 それにしても寒い・・・・・っ

追)雪が降っても、氷点下にはならなかったようで、皇帝ダリアは無事でした。 今しばらく秋の空にそびえるピンクの花を楽しめます。

久々のアップ

 M42周りのガスの広がりをアップしました。 大部分は昨年の12月の撮影でしたが、星の色を出すための短時間露光の撮影を忘れてしまい1年後の仕上げになってしまいました。 先のしらびそ遠征での撮影でやっと完成しました。 4コマモザイクの総撮影枚数、192枚です。 処理は面倒を通り越し、いじめの領域です。 もう2度とやりません。 2コマモザイクの倍ではなく4倍の手間です。 せいぜい2コマモザイクまで。
 通常撮影のRGBのG、Bチェンネルに、Hαのナロー撮影画像をRチャンネルとしました。 冷却D810はナロー撮影でも十分な感度を持っています。 
 HαGBは  http://astronomicalimage.web.fc2.com/hpb/STARTOWN/newastro/810m424koma.html
 Hαのみは http://astronomicalimage.web.fc2.com/hpb/STARTOWN/newastro/810m424komaH.html

百日紅 枝落とし

 百日紅の、枝を落としました。 冬の準備です。 この百日紅は幹は太くなっていますが30年間ほぼ同じ大きさを保っています。
      百日紅16前

      百日紅16後

アメリカとロシア

 アメリカの次期大統領、予想に反してやるじゃない? とは言っても彼がやっているわけではありません。 ドル高、株高、彼の経済運営に期待でしょうが。 当選日に下げたそれらは、今はあげどまり状態です。
 北方領土、ロシアと経済協力をネタに交渉中とは思いますが、返ってくるでしょうか? 返る返らないの話はよくありますが、返ってきた後、どうするのでしょうか? 安全保障上重要な場所なら絶対ロシアも返さないだろうし、話が持ち上がること自体、重要ではない証左かと。 経済的に価値があるのでしょうか? そこに帰って生活をする日本人は何人いるのでしょうか? お荷物の過疎化地域が増えるだけのような気もします。 ビジョンがなく欲しがるのは子供と同じです。 

小春日和

 今日は暖かい、小春日和。 正月に向けて冬の剪定をはじめました。 手始めにヤマモモです。 寒い日が多くなり新しい葉はもう吹かないでしょう。 この形で春を待ちます。 
    1611ヤマモモ

 そして、皇帝ダリアが咲き始めました。 この時期は花が少なく、貴重です。
        16皇帝ダリア

富士山に行って来ました

 KY博士のホームグラウンドの一つ、富士スカイラインが11月10日14時で冬季閉鎖に入ります。 多少天候的には無理があったのですが、強行しました。
 世界遺産登録以降のメインの撮影場所です。 ここは木々の谷間にありあまり見通しが良くありませんが、その分、風に悩まされた記憶はありません。 富士山の西エリアよりは海抜分良い空になります。 でも雲でダメでした。
      高鉢

 せっかくなので五合目に挨拶をして来ようと。 途中は、雲間からの夕日に照らされ素晴らしい紅葉です。 ただ富士山の紅葉は黄色メインで、日光のような錦にはなりません。
      富士山紅葉
 
 上るにつれて紅葉は終わり2200mあたりから、木には霧氷でしょうか、もう冬の装いです。 ところどころに雪もあります。 
      五合目近く

 そして富士宮口五合目は雲の中。
      五合目

 富士山頂にまとわりついた雲なので、場所を変えれば晴れたところがあったかもしれませんが、まぁこの日はスカイラインへのあいさつが主な目的。 そのまま帰還しました。 これで来年の5月まで、ここを使うことができません。
 そして、車のタイヤも今回が最後のお務めです。 まだ15000Kmしか走っていませんが、年数が経過したので冬に向けて交換です。

久々のしらびそ

 久しぶりにしらびそに行って来ました。 多くの人が土捨て場に陣取りますが、KY博士はハイランドのそばです。 土捨て場より、少し高いので。 せっかくここまで来たので1mでも高く、バカの高のぼり・・・・でも、しばらく来なかった間に、ハイランド駐車場のゲートが夜間は閉まり、出入りが出来なくなっていました。 暗くなって来るとか、曇ってきたので早く帰るなどは不可能です。 また周りにはしらびその木が植えられ、あと数年で見通しが悪くなって、ここは使用できなくなりそうです。
 天気は一晩中快晴でした。 今回が新ガイドシステム、ステラショットの現地初使用で、初期トラブルが当然のように出て、撮影は今一でした。 まぁそれでも星の光を浴びることができて満足の遠征でした。 写真は、銀塩時代からの仲間の望遠鏡とツーショット。 どちらも、時代錯誤の大型赤道儀MS-5とMS-55iですが、どちらも電装系は最新のものにバージョンアップされています。
    MS-5×2

 しらびその上の方1900mの紅葉はやや盛りを過ぎています。 夜間は気温零度でしたから。 しかし、少し下ったところは今が盛りです。 
        しらびそ紅葉

久しぶりの洗車

 数か月続いた天候不順もやっと安定してきたような気がします。 次の晴れ間には出かけられそう。 と言うことで五か月ぶりの洗車です。 長期にわたって動かしてない物ですから、ガラスウインド-に蜘蛛が巣をしていました。 形からして冬ごもりのようです。 蜘蛛には悪いけど他に移ってもらいましょう。 
        1611洗車
  蜘蛛を追い出した後、洗車してワックスもかけてピカピカに・・・・・・
プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる