積込み

 台風10号による雨の間を縫って、機材の積み込みを開始しました。 機材を降ろしている間に、ステラショットの導入とそれに伴う新ガイド鏡(Nikkor300mmF4.5)の搭載等の作業を行いました。 部屋でできる限りの試験をして本番に臨みます。 うまくいくといいのですが。 
 少し早いのですが、車内こたつも設置です。 2000m級だと9月末には必要になるでしょう。 
      こたつ
スポンサーサイト

マジック16

 マジックが二つ減りました。 優勝へ加速です。 二つ減ったうち一つはカープの力ですが、一つは巨人阿部一塁手のおかげです。 読売新聞(←なぜか我が家は読売です)では、内海投手の初回KOが全てのような書き方です。 阿部選手は連続ホームランとほめていますが、KY博士はちがいます。 阿部選手の6回のエラーが試合をぶち壊しました。 やはり彼はカープにとっては必要な人材です。 来年も一塁で頑張ってほしいと・・・・・

新ガイド鏡

 最近は焦点距離の短いガイド鏡に小さなピクセルのガイドカメラを組み合わせるのが流行りのようです。 それでいい結果が得られるのならそれに越したことはありません。 タカハシのGT-40などがその代表ですが、わざわざ買うこともあるまいと使ったのがAiNikkorED300mmF4.5S。 1982年製ですがまかり間違ってもGT-40の2枚玉アクロマートよりはましでしょう。 当時は定価12500円の高級レンズでした。 作りもしっかりしています。 IFなのでヘリコイドのがたもありません。 それをマンフロット577クイックリリースアダプターを介して、同じくマンフロットの438ボールカメラレベラーにて親子亀取り付けです。 1時間のガイドに耐えるかはわかりませんが、10分なら十分な強度だと・・・
       新ガイド鏡

 マンフロットの577+438の組み合わせは、ファインダー台座としてもよさそうです。

マジック点灯

 昨夜、我が広島東洋カープは25年ぶりのマジックを点灯させました。 もう優勝は秒読みです。 KY博士は天体そっちのけで、毎日がカープ、カープです。 下の写真は21日広島マツダスタジアムです。 KY博士の帽子のつばのカープ坊やも旗を振っています。 
       カープ坊や

 今夜は、東京ドームに行って、1塁側でカープの応援です。 黒田のユニフォームを着ていきます。 生きている間にカープの優勝があるとは、KY博士はただいま幸せの真っただ中にいます。
 25年前の優勝決定の瞬間は富士山五合目にいました。 眼視ガイドの時代です。 もう涙でガイドはできません。

追) 25日の巨人戦、 9回表の劇的な逆転勝利でした。 カープは、ローテンションの谷間か、今年の実績は今一、来年期待される投手が次々に出てきてそれで勝ったのですから勢いは本物。 こうなるとクライマックスシリーズ、日本シリーズですが、KY博士はカープに日本シリーズには出てほしくありません。 例えば相手が日ハムの場合、初戦は大谷に完封負け、2戦.、3戦は大谷のホームランで、4戦はまたまた大谷に完封でチョン。
 敵ながら、巨人はもう駄目ですね。 立て直さないとクライマックスすらまともに戦えないでしょう。 KY博士の見立ては阿部ですね。 彼の体形はもうアスリートのそれではありません。 1塁の守備範囲が狭いため、内野の守備位置にひずみが来ます。 そこそこ打ったくらいでは埋め合わせができないのでは? まぁ、カープファンとしては来年も1塁にいてくれることを望みますが。

ガイド鏡の口径

 マルチスターガイドなどでは超小口径のガイド鏡が使えると????? で、口径について考察です。
 口径40㎜焦点距離200㎜と口径64㎜焦点距離320㎜のガイド鏡を考えます。 どちらも性能が良くガイド用のカメラのピクセルより小さな星像を結びます。 40㎜では8等星がガイド星として使えたとします。 とすると、64㎜と40㎜の口径の二乗は2.5倍ですから、64㎜のでは9等星まで使えることになります。 ガイドカメラが同じなら、捉える画角(空の面積)は、64㎜の方が1/2.5狭いことになります。 しかし、8等星と9等星の数は2.5倍ほど9等星が多いわけですから、ガイドカメラの画面上に使えるガイド星の存在確率はどちらも同じです。 したがって、天球に星がランダムにばらまかれているとの仮定なら、 ガイド星が存在する確率は口径でも焦点距離でもなくレンズのF値で決まることになります。 まぁ実際はガイド星を探すのが困難なところもありますから、計算どうりにはいかないのですが、ガイド星が見つかる見つからないという点では、小口径が特に不利と言うことではなさそうです。 

望遠鏡が帰還

       帰還
 いつもは車に積みっぱなしの望遠鏡が定位置?に帰還しました。 海老名の最高気温は37 ℃、暑いさなかの車からの荷卸しは大変でした←ダイエット。 荷を下ろし、広島東洋カープの応援にマツダスタジアムまで出かけます。 一時は2位に11ゲーム差、安泰かと思っていたら、今は5.5ゲーム差。 2位の巨人が負けないのが原因です。 晴れが続いていますが、今は天文よりカープです。

 この機会に最近入れ替えた機材とソフトの最終チェックを行います。 

 またせっかくの機会ですから、積み込むときの緩衝材としての座布団、バスタオル等を洗濯しました。 ここのブログには2回目の登場ですが、下は1990年の巨人軍優勝時のバスタオルです。 槙原、斎藤 桑田投手など、セパ両リーグを通じて戦力の一極集中で巨人軍の黄金時代でした。
 さらに古いバスタオルが1980年の55総体の物です。  YモバイルのCM1980円で、ボィデコンで踊る田中美奈子さんはまだ13歳です。  KY博士の機材には、これらより古いものはありません。
        1990.jpg

        55総体

機を逃した

        つげ夏
 今年の夏は最初、なかなか暑くならないので、生け垣のツゲを刈り込みを先延ばしにしていました。 ところが急に暑くなってしまい、タイミングを逃してしまいました。 ぼうぼうです。 こう暑いと、刈り込む人間も、刈り込まれる木もダメージがあります。 少し涼しくなるまで、このまま待ち・・・・・・・・

生前退位

 天皇陛下が生前退位のお気持ちを示されました。 今までの様々ところで国民を助けられて来ました。 東日本大震災の時も、管直人総理より遥かに大きな仕事をなされました。 それに感謝の気持ちで答えるのが、政府・国会の仕事でしょう。

花火大会

     2016厚木花火s
 昨夜は、隣り街厚木市の鮎祭り花火大会でした。 天気に恵まれ良い大会でした。 様々な企業の提供による(金を出しただけ)スターマインが・・・・・・でもみんなスターマインばかりで。 へそ曲がりのKY博士は、スターマイン以外はないのかと・・・・・

今夜は久々の晴れ予報

 AstroGPVによると、今夜のガリバーは久々の晴れ予報です。 でも行きません。 周りは雷雲の予報も。 近くの西臼塚は曇り。 晴れはするけど、雷の可能性も。 KY博士突然の雨なら、ゴアテックスの望遠鏡シートがあり問題ないのですが、雷はねぇ。
 昔、昔、須走で落雷にあったことがあります。 突然の雨で、シートをかけて車に避難した直後、近くにドカーンと落雷。 須走に行かれる方はご存知と思いますが、あそこは土留め(石留め?)に金網がはってあります。 それに落ち、火花が高く上がりました。 幸い直撃ではなかったのですが、モータードライブが壊れてしまいました。 雷が来たら車の中に逃げれば生命に問題はありません←多分。 でも望遠鏡はそうはいきませんからね。 と言うことで、雷の恐れがある時は、以来出かけないことにしています。

読みはずれ

  ちょっとコメントが遅れましたが、都知事選の結果です。 KY博士は、出馬段階では、保守分裂もあり鳥越さんが僅差で勝だろうと。 期間中、彼の下半身問題が週刊誌に出たり、演説がへたくそだとか、ネガティブ要因もあったとは思いますが、基本都民が安定を選んだ結果だと。 小池さんは野党ではなく自民党の中枢いた人ですからね。 まぁ最近は干され気味でしたが。 
 増田さんは、あまりに自民党丸抱えすぎました。 前の舛添さんを抱えていたのも自民ですからね。
 いずれにしても、2020年まで大きなトラブルはないでしょう。 少なくとも女性問題はありえませんからね(笑)←多分。
プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる