バカだね 欲をかくからだよ

 鴻海による、シャープの買収話が変な方向に行ってます。 産業再生機構が手を引いた今となっては、シャープはもう鴻海の言いなりになるしか手がありません。 考えていた条件よりさらに厳しい条件をのまされる可能性大です。 さらにご破算の可能性すらあります。 ご破算の場合は野ざらしシャレコウベの道しかありません。 まぁシャープの経営陣が欲をかくからです。 欲というのは、鴻海が経営陣の退陣を求めないといいことですが。 しかも、鴻海には、足元見られた条件闘争に持ち込まれたのが二度目ですから。 もうバカにつける薬はないと・・・・・・
 KY博士は仕事でシャープとかかわったことがありますが、いい印象は全くありません。 もちろんかかわったのはトップの方ではありませんが、高慢ちきの上目線でした。 今日の事態を思えば、それが下から上までの社風だったのでしょう。
スポンサーサイト

洗車はもう春モード

 新月期(ちと早いが)ということで、洗車して出撃に備えます。 車には細かいほこり(黄砂か?花粉か?)がついていました。 ありがたくない春の風物詩です。 
     1602洗車

 完璧な映り込みです。 今回は、コーテイングで仕上げました。 前回はワックス仕上げ。 コーテイング仕上げの方が簡単でしかも耐久性があるのですが、徐々に鉄粉が蓄積してしまいます。 ワックスは面倒ですが、鉄粉の蓄積は少ないか、むしろ鉄粉が徐々に取り除かれるようです。 粘土で傷をつけずに鉄粉を除去する技術のない者にはコーテイングとワックスの交互がよろしいようで・・・・

野合

 民主と維新が一緒になるようです。 安倍政権を倒して、自らが政権を奪取(不可能だけど)したいがためでしょう。 国家ビジョンが全く違う両党が一緒になってどうする気でしょうか? 野合以外の言葉が見つかりません。

ひな人形を飾りました

        ひな人形16
 ひな人形を飾りました。 ここ十年以上、上の二段のみ飾っていましたが、今年は七段全てです。 下の5人ばやしなどは久しぶりですが、虫食いもなく無事、日の目?を見ることができました。

軽量化

     軽量化
 今日は、遠征で使用頻度が最近ない機材を降ろし、3.2Kgの軽量化を達成しました。 総重量の約1%にあたります。 降ろしたアイピースは持ち歩いてはいたもののここ数年使ったことがないので。 以前の富士山五合目なら、天文素人さんが「何が見えるんですかぁ~?」ときたときに、木星や土星を見せるため短いアイピースも必要だったのですが、今はそんなこともないので。 降ろしたアイピースはPENTAXのXW3.5、20、40の3本。 
 それとテレコンのRC1.4×67Pも1本降ろしました。 テレコンは×1.4を2本、×2を持ち歩いていましたが、×1.4を同時に2本使うことはないので。 撮影鏡筒の焦点距離はレデューサ―の740、ノーマルの960、テレコンの1344mmが選べますが、その時のガイド鏡の焦点距離はそれぞれノーマル800、×1.4テレコンの1120、×2テレコンの1600mmを使っています。 ということで、×1.4の2本同時使用はありません。

ばっかじゃないの

 先日、国会で貧乏人にも教育の機会を平等に与えるために、学費の免除や奨学金の充実を図かるべきだと、野党が・・・・実態を知らねなぁ、ばっかじゃないの・・・・もし仮に大学をただにさらに給与まで与えたとして、大学上位校に貧乏人がいけるか? もちろん行ける人もいるでしょうが、その確率は??? 高校も無償化です。 でもその無償化の高校の勉強のみで、例えば東大に受かるか? その可能性はほとんどないでしょう。 それこそ、幼稚園から大学まで親の収入や家庭環境に左右されない教育の平等化を考えなければ。 念のために言っておきますが、競争を排除せよと言っているわけではありません。 できる子やる気のある子に対しては惜しみなく税金を投入すべきです。 東進ハイスクール代も出してあげましょう。 例えば一人に3000万かかっても、税金が収入の50%(一般会計+特別会計+NHK受信料/GDP)の日本では、その人の生涯賃金で十分リターンがあります。 まぁ投資です。 しかも結構安全な。

こりゃー駄目だわ

 先日のガリバー、M81付近のIntegrated Flux Nebulaがかすらなかった理由をいろいろ考えています。 以前そこそこ写った時(EOS1DX;ISO8000)の1コマ露出が100秒。 光学系はF4.9、フィルターはMARUMIのUV/IR。 今回はD810(ISO8000)で、F6.4、フィルターはLPS-P2で露出は145秒。 この両者処理なしのバックグラウンドの明るさは256階調で95前後でほぼ同じ。 逆に言えば同じようにしているわけ。 LPS-P2の露出倍数をNetで拾うと2倍とか。 で、空の明るさを逆算すると、2.6倍、今回のガリバーは前回の川上村に比べ明るかったことに。 これではM81の周辺を取りまく、淡い星雲をかすらすには難しかったかも。 
 D810の画像エンジンEXPEED 4が、1DXのDIGIC 5+に比べ、超淡いところの描写が苦手である可能性は排除できてないものの、これだけ空の条件が違えば、2回だけの比較からその結論は出ませんね。 再チャレンジです。

かすりもしない

 先日のガリバー跡地遠征で M81 M82付近のIntegrated Flux Nebulaを狙いましたが、かすりもしない。 海外にはいい作品がたくさんあります。 それらを見ると、天体用のCCDとデジカメの間に差があるとも思えないし。 やはり空が明るいのが問題なのか? D810カメラの問題なのか? 難しい対象に手を出してしまいました。
 と言うことで、今新月期は坊主です。

諸々

 重力波が捕らえられたようですね。 日本でも同じ観測装置を作っているようですが、そんなもの世界にいくつも必要なのでしょうか? ブラックホールの合体のような大きな重力場変化の時にしか観測できないとしたら、毎日観測できるわけでもないでしょう。 人類として一か所に資源を集中すべきと思いますが。 KY博士の体重が食ったつもりも飲んだつもりもないのに不意に増えるのも重力波の影響でしょうかね・・・・・
 不倫議員が議員辞職です。 それでまた補欠選挙です。 選挙にはまた金がかかります。 不倫なんて当事者の中で解決すべき問題で、週刊誌やマスコミが正義面してとやかく言うべきではないでしょう。 先のベッキーの時もそうです。 海外から日本が異常にみられるのも分かります。 

ガリバー跡地に行って来ました

    2月遠征
 ガリバー跡地に行って来ました。 2泊の予定でしたが、根性が底をつき、1泊で帰ってきてしまいました。 空は春霞の走りでしょうか? 快晴でもすっきりしません。 ほかにも多くの同好の方が来ていました。 今回は前回注意を受けたので、全て赤ライトで臨みましたが、今回、他の方は白いライトを使っていたり、車内の明かりが漏れていたり。 まぁKY博士は多少の数倍の光りには寛容です。

ミサイル発射

 北朝鮮がミサイル発射です。 だだっ子がわざと悪さをしてまわりの気を引きたいようなものでしょうか。 でもこの技術レベルではそれほど騒ぐ必要があるのでしょうか? 戦略的に意味はないような気がします。 いまどき液体燃料ロケットではね。 
 さて各国の制裁ですが、今回も効果があるか疑問です。 一番の原因は中国に制裁の気がないことです。 制裁により、北朝鮮が崩壊したら、中国に組み入れるか、韓国に組み入れるかのいずれかです。 どちらにしても中国は国境を西側の韓国と接することになります。 これは避けたいところです。 かつての日本がロシアと国境を接したくないがために韓国を併合したのと同じです。 韓国を併合しなければ、朝鮮半島はロシア領となり、日本は対馬海峡を挟んで大国ロシアと接することになっていたはずです。 中国にとって北朝鮮は生かさず殺さずがちょうどいい状態です。 韓国が中国の衛星国になった時が、北朝鮮の命運の尽きる付きです。 今はまだその時ではありません。
 とは別に我が家のワンコは日向ぼっこで平和そのものです。 水爆もミサイルも関係ないと言っています。
     平和

ピクトログラフィー4000Ⅱ廃棄

      前ピクトロ
 KY博士のメインプリンターであるピクトログラフィー4000Ⅱを廃棄しました。 2002年に清水の舞台レベルで購入。 初期投資は車レベル。 でもランニングコストは安く上がりました。 銀塩にレーザーで描画する方式で、画質は今でもインクジェットをしのぎます。 そして今でも機械は問題なしでした。 しかし紙の供給が2011年に終わり、今までその時、備蓄的に購入したものを冷蔵庫で保管、ちびちび使っていました。 しかしそれも終わり、ついにくず鉄になってしまいました。 廃棄は業者さんに頼みました。 重さが120㎏ですからね。 

 跡地はすっきり・・・・・・
      後ピクトロ



プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる