ギリシャ危機

 ギリシャが借金の返済期限に金を返せない。 まぁ他のEU諸国とうまくやっていても返せるわけではなく、借金をして取り敢えず返済するという自転車操業に変わりまありません。 今回はドイツ、フランスも堪忍袋がバラバラになってしまって、もうこれ以上、無条件で金貸せない、借りたいなら担保を出せ・・・・・で、その額は2000億ポッチ。 世界の大富豪、もちろん日本の大富豪も出せない額ではありません。 出す人がいないということは、その価値がないと・・・・・・・オリンパスの時と近い額、でもオリンパスは出す企業がいたということ・・・・
スポンサーサイト

筋トレ中

 天体撮影復帰に向けて、筋トレ中です。 特に背筋を鍛えないとMS-55iを末永く使うことはできないでしょう。 ということで週3回、筋トレに通っています。 市が運営(コナミスポーツに委託)していますから、格安の1回150円です。 いろいろのマシンがそろっており申し分ないのですが、鉄アレイが10Kgまでしかありません。 MS-55iのカウンターは15Kg、赤道儀の1ブロックの重さは28Kg、10Kgのなんと軽いことか・・・・・

軍艦島

 まだ予断を許しませんが韓国が折れて、軍艦島の世界遺産への登録がなされそうです。 でも、あの廃墟を維持するのにいくらお金がかかるのでしょうか?  崩れかかった廃墟を廃墟のまま現状維持で残すのは大変でしょう。 まったく更地にしてピッカピカのマンション群を建て直すほうが安いかも。 地方がやりたいならそりゃ結構。  地方の金でやってほしい。 観光資源としての下心でしょうから。

ブルーベリーの収穫

  15ベリー
 まだ数粒ですが、ブルーベリーが色づき収穫ができました。 これから毎日少しづつですが、取入れが続きます。 それをためてジャムにします。

パソコンが壊れました

 画像処理用に使っていたパソコンが壊れました。 アップデートに失敗してシャットダウン再起動、またアップデートに失敗を繰り返して立ち上がりません。 業者に来てもらって何とか復帰しました。 費用は出張費も含めて2万円ほどです。 その人曰く、HDDが壊れかけてる。 だましだまし使って今度壊れたら、全体を買い替えたほうがいいとか‼ 4年前にはかなり突っ込んだスペックのマシンでしたがね。 パソコンはハイスペックを狙わず、そこそこをどんどん交換したほうが、トータルで安いし速いし・・・・かも 

日米地位協定

 昨夜のTV朝日のニュースステーション、沖縄問題を取り上げていました。 日米地位協定は、同じ敗戦国であるドイツ、イタリアに比べても日本により不利な不平等であると。 なんとなく政府批判をしたいような。 でもKY博士はその不平等は現時点では当然であると思います。 ドイツ、イタリアと同列に議論するのは両国に失礼です。 ともにNATOの一員として戦闘に参加しています。 勿論犠牲者もゼロではありません。 その間、日本は後方支援として弾が届かないところにいました。 どちらがいいの悪いのではありません。 TV朝日は、うん朝日新聞系列です。 自分たちの意見を正当化するのに都合のいいところだけをピックアップする性格は治ってないようです。
 KY博士は、地位協定は多少不平等でも戦争はお任せして、経済の発展に国力を注いできた70年は間違いではなくよい選択だったと思います。 今後もそうすべきか、ドイツ、イタリアのようにすべきか議論するところを、自衛隊員のリスクとか、小中学生レベルの国語解釈問題に話が落ちています。 平和ボケ極めりです。
 KY博士の意見としては、例え三流国としてさげすまれようとも、戦闘には参加せず、今まで通り金で解決するのがよろしかろうと。 しかしそれで、国の安全を守るには、より高度の外交的手腕が要求されます。 尖閣に他国から侵攻があっても自衛隊は何もしません、アメリカさんよろしく追っ払ってください。 今の野党にこの外交手腕を求めるのは到底無理でしょう。

7月からの撮影開始に向けて作業を続けています。 

 車のルーム球をLEDに交換しました。 低消費や明るさを狙ったものではありません。 LEDの光には虫が寄ってこないという記事をNetで見ました。 色は8000Kの白ですが、違和感があるのでフジのLBA4のアセテートフィルターを2重に張り付けました。 球は1Wクラスということでしたが、電流は50mAしか流れません。 0.6Wです。 ちょっとインチキポイのですが、明るくないほうがwelcomeなので文句はなしです。
   ルーム球

 そして、こちらも球交換です。 ゴムが伸びて交換です。 髪をとめる球々ですが、コードをとめるには超便利です。 今回は緑の蛍光色で超ぴったしの天文仕様です。
   たまたま

ヒメシャラの剪定

 梅雨明け前の最後の剪定はヒメシャラです。 あとは梅雨明け後になります。 剪定をする木はしばらくありません。 一休みです。 刈込をやらなければならない木はたくさんありますが。 
  15ヒメシャラ
 

だめだね、ワールドカップ

 ブラジルの口惜しさをロシアで晴らす?? 冗談でしょ、ロシアに行けるかどうかも怪しい。 シュートを27本も打って、0点とは理解できません。 決定力不足を言われて、何年も経ちますが、まったく修正できてないようです。 攻撃もワンパターンだし。 TVの解説者もサイドを使えと騒ぐだけ。 日本人のメンタルには合わないスポーツでしょうか? こんな状態で運よく、ロシアに行けたとしても恥をかきに行くようなもの・・・・・・・

憲法違反

 今度の安保法制が憲法違反かどうか? いやぁ、だれが憲法を読んでも違反なのは明らかです。 小中学生の国語試験レベルの読解力の問題です。 憲法が作られた1947年当時とは国際情勢が変わっています。 また当時は予想すらできなかったサイバーテロの問題もあります。 それでも守るべき憲法なのか、改正すべきなのか、その議論には触れずにやろうとするから、こんな国語の試験の回答問題みたいな、程度の低い議論にすり替わってしまいます。 安倍政権もちょっと話の順番を間違えましたね。

雨どいの掃除

 最近、なんとなく雀が増えたような気がします。 その雀が雨どいに巣を作ろうとして、草や枯れ枝を運んで雨どいが詰まることがよくあります。 これから梅雨ということで雨どいの掃除をしました。 1階の屋根なら、脚立で簡単なのですが、2階となると梯子は届かず屋根の上ることになります。 今回は息子に頼みました。 結構危険な作業です。
  雨どいの掃除

収穫

 収穫とは大げさですが、シクラメンの種が取れました。 種を取ろうとすると株が疲れるので、今まで花が終わるとそれを摘んでいました。 まぁ、2~3個なら疲れも少ないだろうと、種を取ってみました。 秋に涼しくなったら撒いてみます。 ちゃんとしたシクラメンになり花をつけるのは2017年の冬でしょう。
   シクラメンの種

不作

   ねじりんぼ
 今年はネジグサが不作です。 1本だけです。 ネジグサは雑草ですが、デリケートで環境が変わると絶滅してしまいます。 どうも芝の手入れがネジグサには悪いようです。 でもそれは難しいですね。 手入れしないわけにもいかないし。 

いろいろテスト中

 梅雨明けに向けて、いろいろテスト中です。 まず現像から。 手元にある現像液?は、Nikon純正のND-X、Photoshop CC、StellaImege 7です。 下にその順番で現像結果を示します。 レンズはNikkor 200-400F4、カメラはD810、画面中央の172×140ピクセルの切り出しです。  色味はそれぞれ違いますから、グレースケールでの比較です。 現像時の色味の差は、そのあとの強烈な画像処理が前提の天体写真では考える必要はないでしょう。
   ND-X.jpg

   PS C
 
   SI7.jpg

 解像感では、やはり純正のND-Xに分があるようです。 バックグラウンドもスムースだしカメラの癖をよく知っているといったところでしょうか。 ベイヤー配列上で、ダーク処理やフラット処理が可能なStellaImege 7は解像感が一番劣ります。 と言ってもA4プリント上でその差を見ることは難しいかもしれません。

 2015-02-14 にデジカメでナローバンド撮影をするときの基本的な欠点は解像感の低下だと書きました。 ではそれがどの程度のものかの実験です。 一番上はNIkonDf(1.6M)のノーマル撮影をグレースケール化したもの、中はD810(3.6M)のOⅢ画像、そして下はHα画像です。

 SAO_20150611135051eb2.jpg

 予想通り、D810でのナローバンド撮影はDf並みの解像感ということになります。 Dfの解像感にとどまれば天体写真では十分です。 よりハイ画素で撮って低下を影響ない範囲にとどめる。 1DXにかわりD810を導入した一つの理由です。 楽しみです。 早く梅雨が明けないかなぁ・・・・

今日の工作

  工作
 KY博士の天文カーは7年落ちです。 つけてあったカーナビも古くなり、出てない道もちらほら。 特に自宅回りは圏央道の開通で役立たずカーナビと化しています。 データの書き換えも面倒だし、高いし、ということでiPadで代用。 若干レスポンスが遅いような気もしますが、そこは我慢。 今日はその取り付けパーツを作りました。 なかなか、かっちょいい。 次にクルマ買い替えた時もこれでいいかな? もう専用カーナビの時代でもないし。 
 

大洗車

 今まで洗車したら、スプレー式のコーティング剤を吹きかけて拭き上げるだけでした。 簡単で効果もまぁまぁです。 しかしそれを何回も繰り返していたら、ムラになってきました。 ということで入念な洗車です。 
 水あか取りシャンプーで、コーティング剤をはがし、そのあとコンパウンド入りのワックスを何回も入念にかけて磨き上げます。 鉄粉もある程度落ちます。 コンパウンド入りのワックスを使うとクリア層を削ってしまうとか、心配する人もいますが、まったく的外れです。 スポンジにつけて手で磨いてクリア層をなくそうなど逆に人技できるものではありません。 三日間がかりで磨き上げ新車以上の耀きです。  完璧な映り込みです。
  1506洗車

アセビの剪定

 季節外れの暑さも何とか終わったようです。 もっと早くやりたかったのですが、夏のような暑さが続き、後回しになっていたアセビの剪定をやりました。 剪定に対しては大変デリケートな木ですから、暑い盛りのそれは避けたほうがいいでしょう。 左下のブタさんがなくては作業はできません。
        15アセビ1

        15アセビ2

予想に反してバカだった

 安保法制国会。 野党はバカですね。 自衛隊員のリスク以外に与党を攻める知恵がないのでしょうか? 火災現場にはリスクがあるので消防隊員は近づかないように・・・・・ほんとアホですね。 どちらが国益にかなっているのかで攻められないのでしょうかね? 

ローラン・ギャロス・トーナメント

 錦織選手は残念でした。 でも、ビッグサーバー、重いストロークの選手に対しての欠点が克服されていませんね。 今のままでは全盛期の松岡修造さんにも勝てないでしょう。 対策がわかっていてもそれが実行できるかどうかは別ですが。 マスコミは4大大会初制覇などと騒いでいましたが、KY博士は????でしたがね。 もし可能性があるとしたら芝のウインブルドンでしょうか・・・・

バランスの確認

   バランス
 数年前から始めていた、撮影システムの大改修がD810の導入でそろそろ終わりです。 回収の最初は、駆動系をFS2に、、ユーロが90円台の時で助かりました。 今なら二の足を踏む価格です。 そして最後はEOS1DXから、D810にカメラを替えました。 
 システムがほぼ固まってきたので、今日は赤道儀のバランス取り作業をやりました。 正確にいうとバランスはずしかも。 クランプを外すと回ってしまうくらいでないと緻密なガイドはできません。 まぁ外すといっても程度問題ではありますが。  写真は、KY博士の最重量搭載状態です。 15cmには1.4倍のテレコン、ガイド鏡には2倍テレコンです。 冷却デジカメ、ガイド用のCCD、片フードなどなど・・・・・

暑い

 梅雨の季節だというのに晴天続き、この暑さは以上です。 芝もどんどん伸びています。 例年の芝刈りはねじり草が終わってからなのですが、もう我慢できません。 でも芝を刈ってしまうとねじり草は生えません。 と言うことで、写真右奥は刈らずに残しました。 
   

 刈った芝の上にヒメシャラの花が落ちています。 ヒメシャラの落花は梅雨の景色なのですがねぇ、夏の木洩れ日みたい・・・
   芝1

プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる