安保国会

 安全保障政策の転換点となる法案が、衆院本会議で審議入りしました。 野党はまだジャブの段階でしょうか? だって、まだ言っていることがあまりに幼稚ですから。 自衛隊員が危険にさらされる。 死んだらどうする?? 『バッカじゃないの? ドS刑事かわいいね』 危険だからダメ?? 死亡率の一番高い職業は漁師です←多分。 『危険だから漁師やめましょう』と言えるか? 野党も国民に選ばれた人たちです。 きっとお利口さんなんでしょう。 幼稚な発想ではなく、まともな議論をして、安倍首相を困らせましょう。 期待してます。
スポンサーサイト

ヤマモモの剪定

  15ヤマモモ前

  15ヤマモモ後
 まだ5月だというのにこの暑さ。 例年より1か月早いのですが、ヤマモモの剪定をしました。 通常年1回なのですが、今の時期の剪定では、おそらく秋にもう一度やるようでしょう。

水田

   水田
 KY博士の近くの田んぼに水が入り始めました。 もうほとんどのところでは既に田植えが終わっていると思います。 この辺りは田植えが遅いですね。 でも刈り入れが遅いわけでもありません。

PCテーブル

     
 パソコン用のテーブルを作りました。 三脚ですから望遠鏡の筒先にPCを持っていくことが容易です。 PC画面を光源とするフラット撮影のためです。 色味明るさまで調整した完璧なフラットを得ることができます。 KY博士のフラット撮影は実際の撮影時間と同じです。 露出時間で明るさの調整はできません。  

大阪都構想

 頓挫しましたね。 まぁ市があろうがなかろうが、行政の効率化はやればできるでしょう。 しかし、長年それができなかったことも事実です。 これで大阪経済の沈下はより速度を増すでしょう。 リニアも来ないし、中京圏との差は広がる一方かと。 でも、悪いことばかりではありません。 税収が縮小、行政が縮小しても個人の経済が縮小するわけではありません。 個人の収入さえ確保すれば静かになっていいじゃないですか? まぁそれが確保できる人は限られるでしょうけど。
 大阪の人たちが、都構想をどのような考えで拒否したのはよくわかりませんが、改革のチャンスを逃したことだけは確かです。

ガジュマル玄関デビュー

ガジュマロ
 冬の間、葉をすっかり落としていたガジュマルの葉がそろい、玄関デビューです。 昨年はハダニで葉の色が変でしたが、今年は大丈夫です。

D810はええよ

 冷却D810のテストを行っています。 冷却温度は6℃です。 フラットを撮影して荒れを見ました。 フラット画像をISO8000(800ではありません)で3分露出、30コマ撮影します。 これが実際の撮影の空のバックグラウンドと仮定します。 次に同条件でC20フィルターを加えて10コマ撮影しコンポジットしたものをフラット画像とします。 C20を加えたのは色味を変えるためです。 
 各30コマに対しフラット補正後、5コマづつの6グループに分け、コンポジットします。 6グループをコンポ実施する際には数十ピクセルづつランダムにずらしてコンポジットします。 実際の撮影の画素ずらしに相当します。
 中央に別途撮影したグレースケールを貼り付けたものが下の写真です。 勿論このレベルでノイズ荒れが見られるようだと話は先に進みません。
 wランダム1-30New1チャート付

その中央を切り出しまた。 写真の横が450ピクセルです。
 wランダム1-30New1チャート付部分

ハイコントラスト処理をしました。 グレースケールの諧調がすっ飛んでいます。 実際の天体写真処理でもここまでのハイコントラストはありません。 バックグラウンドのあれがやっと見られます。
 wランダム1-30New1チャート付部分ハイコン

上と同じハイコン処理の全体です。 フラットがほぼ完ぺきにできていることが確認できます。 若干左隅に色むらが見られますが、通常の処理範囲では問題にならないでしょう。
 wランダム1-30New1チャート付全体ハイコン

 D810素性は素晴らしく、D750ではなく、D810がD810Aとなったのもうなずけます。 一番の心配はEOS1DXの出番がないかもしれないないことでしょうか(^^♪


剪定

 15五月剪定前
 左から、山茶花、モッコウバラ、サツキです。 1年でぼうぼうになります。 剪定の数週間前からオルトランを散布して、毛虫に備えます。

 15五月剪定後
 午後だけの作業で二日がかりです。 これら三つの木はいずれも胴ぶきが強く選定にコツは不要です。 

剪定の季節が始まりました

 春も終わりに近づき、庭の木も新芽がどんどん伸びています。 これから剪定が始まります。

 今日は生垣のプリペットの選定です。 プリペットは成長が早くつげなどに比べて、半分以下の年数で、立派な生垣ができるでしょう。 ただしその分刈込は頻繁にやる必要があります。 写真はこれから手入れするプリペットです。 新芽が伸びてぼうぼうです。
     プリペット1

 全体の外観を整えます。 もし密に葉がつんだ生垣なら作業はこれで終わりです。 これを数回繰り返すと完全な目隠し型の生垣になります。
     プリペット2

 KY博士は、プリペットの柔らかい葉にあっているような気がして、あえて透かし型にしています。 手間は数倍かかります。 ただ、選定により木が暴れますから頻繁にメンテをする必要があり、いつかはどうしようもなくなり刈込型にせざるをえない時が来るでしょう。
     プリペット3

 

D810用冷やし箱完成

 D810用の冷却箱が完成しました。 冷却装置部はEOS1DXと共用したため、D810用としては大ぶりです。 でもその分、分厚い断熱材でよく冷えます。
  冷やし箱1

 D810をセットした箱の内部です。 乾燥エアー配管、カメラのACパワーなどが走り回っています。 カメラはチークの板で固定されます。 そのためタカハシのバカ高い真鍮製のTマウントは不要です。 板材は色々試した結果チークを選びました。 やわらかくてもかたくてもダメで、チークの粘りがぴったしです。
  冷やし箱中
 
 リアビューです。 大きな冷却ファンがついています。 ファンはCPU用ですが、今はこのタイプのこの大きさはなかなか手に入りません。 最近はヒートパイプを使ったものががほとんどです。 ヒートパイプは姿勢が変わる天体用には向いていません。
  冷やし箱後ろ

夏の始まり

    15水着
 近所のスーパーで水着の展示が始まりました。 まだまだ数は少ないですが、夏はそこまで来ています。

網戸を洗いました

  網戸
 今日は初夏のような転機でした。 ということで、物置にしまってあった網戸を洗いセットしました。 網戸は家を建てた35年前のもの、増築した30年前のもの、そしてリフォームの時の4年前のものが混在しています。
プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる