花粉洗車

   1503洗車
 屋根の下にあるので雨で汚れる訳ではないのですが、花粉?で真っ白。 と言うことで洗車です。 ピカピカになりました。 明日、35年のサラリーマン生活の残骸の引き上げにこの車で行きます。
スポンサーサイト

延長コード

 古い掃除機を捨てました。 コードは再利用です。 掃除機のコードの品質はかなり良く、寒さでも固くなることなしに使えます。 また当然ですが、ねじりにも強い。 と言うことでアウトドア用の延長コードを作りました。
    延長コード

洗車

 今日は春本番を思わせる良い天気です。 陽気に誘われて洗車です。 いつものランクルではなく家内の車。 いつも駅まで送ってくれる感謝をこめて念入りに、簡易コーティングもかけて、へたくそポールまでピカピカになりました。
   洗車1503

玄関マットを新調しました

  玄関マット
 春と言うことで、玄関マットを新しくしました。 このレンズ、たる型収差が目立ちますね。 ソフトで修正できなくもありませんが面倒なのでそのままです。

D810天体改造準備開始

 ついにD810の天体改造の準備を始めました。 中のメモリーを抜き、センサークリーニングをOFFに。 そしてアイピースに遮光紙を。 この遮光紙はE200の物です。 D810にはアイピースシャッターがついていますが、完璧な遮光を期すためにこうしています。 もちろん冷却システムも作ります。 急ぐ理由もないので、完成は梅雨明けかな? もしD810を冷却で使いたい人がいればご相談ください。 1台作るのも2台作るのも手間はそう変わりませんから、
   D810準備s

 さてさて、D810が天体写真用に回ったので、一般用のカメラとしてもう一台D810を入れるか、しばらくはD3Xでしのいで、次の5000万画素D850?まで待つか? それともこの秋のD5か? 思案橋??

オーバーホール完了

 昨年の12月末にオーバーホールに出した時計がやっと上がってきました。 三か月弱の日数がかかったことに。 再研磨により細かな傷がなくなり新品のようです。 費用は優にちょっとした純正レンズが買えてしまいます。 まったくもう です。 毎日使って7年で、遅れるようになりオーバーホールとなりました。 次はもうやりません。 で、時計は毎日使うのと、必要な時だけネジを巻くのとどちらがオーバーホール間隔を延ばせるでしょうか? 
   時計修理

花盛り

  玄関
 なぜか、たまたま花が集まり、我が家の玄関は花盛りです。  階段のぬいぐるみやおきものは猫が壁を引っ掻かないために置いてあります。 猫が亡くなった後も片付ける気がしなくてそのままです。

花のじゅうたん

  花のじゅうたん
 シクラメンが満開です。 業者が先咲に育てたのではないシクラメンの花の時期は今です。 トップは花がびっしり。 花のじゅうたん状態です。

 こちらは花屋から来た切り花の桜です。 今日は三月にしては超寒く、外は春はまだまだですが、ここは春の盛りです。
  15桜
 

震災から4年

 東日本大震災から今日で4年です。 復興が思うように進んでいないようです。 最大の問題は人口流出だとか。 人口が減れば経済はますます縮退します。 では人口流出が地震の前はなかったか? そんなことがないのは衆知です。 このままでは、地震が主な原因ではなく、とどめを刺しただけになります。 これは個人の問題と言うより、行政の問題です。 復興予算をより多く取る、取りそうな人を選挙で選んでいませんか? 復興予算は一時的なもので、それで終わりです。 2014-09-01 の書き込みを参考に・・・・

風雪

 KY博士の庭からは富士山の山頂がかろうじて見えます。 以前は望遠鏡でドームも見えました。 今日は風が強いらしく風雪が舞って山頂は隠れています。 富士山の周りには多くの写真ファンがシャッターチャンスを狙っているでしょう。 
 手前の山は丹沢山系の端っこの大山です。 400mmズームに1.4倍のテレコンをつけて手持ち撮影です。 VRにシャッターが1/4000ですからぶれません。
    風雪

大使襲撃@韓国

 韓国で米大使が襲われました。 不思議です。 この男は日本大使に対して投石しているのでしょう? いわば札付きです。 日本に対しては罪にならず英雄なのでしょうか? 政治団体代表としてレセプションに招待されてたとの話も? ありえないというか信じられない国です。

ひな祭り

   ひな祭り
 今日は3月3日ひな祭りです。 ケーキを買って食べました。 お店はヤナギです。 海老名を拠点にした世界的なパテシィエのお店です。 ひな祭りらしいケーキを買いたかったのですが、夕方ですでに売り切れだったそうです。 買ったのは普通のショートケーキです。 まぁこの方が美味しいか・・・・・

小さなおうち

 昨夜、TVで[小さなおうち]を観ました。 映画館では観てなかったので新鮮な気持ちで・・・・・うぅ~ン。 見事な駄作、程度悪し。 わざわざ金を払って観なかった幸運に感謝。 巨匠といわれる山田洋次監督作品にしてはひどすぎ。 キャストも悪くない、スタッフも悪くないのに・・・・なんとなくマディソン郡の橋に似ている。 もちろんパクリではないでしょう。 そして監督もスタッフもこの映画を見てないことはないでしょう。 ならそれを超えるのは義務ですが、全ての点において劣っています。 そもそも題名が・・・・・あれが小さなおうち・・・・豪邸ではないですか・・・・・[封印・山の手婦人ご乱交録]とでもすればぴったり。
プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる