残雪

残雪
 先日の雪も10日たってやっとなくなりつつあります。 そして花粉が飛び始めました。
スポンサーサイト

難しい問題

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140222-00000014-jij_afp-int
 野放しにして、次も同様な犯罪を犯されたら、犯された方はたまらないだろうし。 でも情報をNetで公開するのはやはり違和感がありますね。 さらにこれがどんどんエスカレートすると予防拘禁につながります。 予防拘禁は適当な理由をつけていくらでも拡大解釈ができ、まともな社会ではなくなります。 戦前の日本がその例です。 まぁ今でもお隣の国ではそれに近いかそのものですが。 日本では野放しにするリスクと、窮屈な社会的リスクを比べて野放しすなわち人権優先できてるのでしょう。 犯罪者にも人権はあります。 そもそも犯罪者の定義はいつの世もあいまいです。 交通違反もタバコのポイ捨ても犯罪です。 拡大解釈に拡大解釈を重ねればどんな人でも犯罪者にして人権を取り上げることができます。 やはりそれは社会システムのリスクです。 逆方向へのベクトルをすべて取り去ったのが先の大戦です。 それが大戦から学んだ一番大きな事かもしれません。
 今の日本でも犯罪を犯しそうだという理由だけで予防拘禁ができます。 ぐでんぐでんの酔っ払いは何も悪いことをしてなくても悪いことをしそうだという理由で、お巡りさんがお巡りさんの判断で酔っ払いを鉄格子のなかに入れることができます。 酔った段階でもう本人の中に人権も何もなくなってますからね←平和です(^_-)-☆

そう思う・・・・・でも

 民主党の野田佳彦前首相が、保守色を強めている安倍晋三政権に関し「穏健な保守ならいいが、偏狭なナショナリズムは陰険な保守だ」と批判した。

 KY博士もそう思う。 ちょっと国粋主義的なところはありますね。

 また、「中道リベラルや穏健な保守の担い手がなくなったのが日本の最大の課題だ。中核になり得るのは民主党だ」と強調した。

 それはないでしょう。 絶対にありえない。 あれだけ期待されて多くの議席をもらったのにやっとことと言えば内部抗争だけ。 もしあるとすれば、民主党で今議席を持っている人が一人残らずいなくなってからです。 いやいやその時は結構早いと思いませんか? ねぇ、野田前総理、あなたもさよならです。

ぜんぶ雪のせいだ

 どこにも行けません。 川上廻り目平、西臼、大雪で近づくこともできません。
Bcbftg8CYAEI5nC.jpg
 月末の新月までには融けないでしょうね。 ハレー彗星の頃、富士山水ヶ塚が雪に埋まったことがありますが、ラッセルをかけて、車と望遠鏡の場所の雪をどけ、車の周りに1mほどの雪の壁を作ったことがあります。 風よけでちょうどよかったのですが、今はその体力がありません。 
 まぁ今回は今日時点で、車で水ヶ塚までも到達できないようです。 西臼は西からのアプローチで行けるようですが、駐車場は入れないと思います。 このまま、春霞、菜種梅雨、梅雨と7月末までの、長い冬眠?に入る予感です。 機材の整備でもシコシコと・・・・

なかなか金が取れない

 なかなか金が取れませんね。 でもスノボパラレル大回転での竹内智香選手の銀はよかったですね。 日本人にはスキーよりスノボのほうが向いているかもです。 日本人は重心の低い体型ですからね。 いやいや足が短いなんて言ってませんよ、絶対。
 浅田真央さんは超々残念でした。 これで、日本女子フェギュアは長い低迷期に入るでしょう。 彼女は難関技にチャレンジしなければ勝てないばくち勝負に自ら追い込んだようです。 まぁこれはバンクーバー五輪前からですが。 彼女しかできない三回転半にこだわった結果です。 でもでもそれを望んだのも彼女ですから悔いはないでしょう。 そしてそのチャレンジは皆の記憶に長くとどまるでしょう。

追)浅田真央さんのフリーは見事でした。 フリー3位の高得点でしたが、最終組で演技していたら、さらに加点されたでしょう←理由はないですが、まぁそんなものでしょう。
 金妍児さんも連覇ができず残念でした。 採点に不満もあるでしょう。 しかし元々地元有利も含めての競技です。 韓国の方も余りとやかく言わないことです。 だって次のオリンピックは韓国ですから。 でも、やられたことは覚えているが、やったことは忘れるのが得意な国ですからなんとも・・・・
 KY博士的にはリプニツカヤですね。 転んで起き上がる時の表情が超かわいい。 その転びに加点です。

雪の後

雪ウサギ
 雪の中からウサギが顔を出しました。

雪の壁
 車庫の前は雪の壁です。 春の立山雪の回廊状態です。

40年ぶりの大雪

 KY博士の住む神奈川は大雪でした。庭も50~60㎝の積雪です。 そんな雪の中、犬が脱走しました。 いつも庭ではなしているのですが、門扉の閉め忘れでした。 もう老犬で白内障のため目がほとんど見えず、また雪で匂いもなく方向性を見失ったのでしょう。 遠くの息子、娘も雪の中駆けつけて眠れない夜を過ごしました。 結局次の日見つかりました。
 2㎞近く離れた雪の中を歩いていたところを親切な方に保護され、その方の車の中でその方と一晩過ごし、翌日警察に届けてくれました。 感謝です。

お尋ね犬
 結局使わなかったのですが、新聞の折込も作りました。

明日ママ Ⅳ

 観ましたが、毒々しさが少しなくなってちょっと残念。 視聴率も悪かったようですが、これは内容というより、男子複合ノーマルヒルとぶつかったためでしょう。 もちろんKY博士も後から録画で見ました。
 ポスト(芦田愛菜)はいいですね。 ちょっと孤独の影があってでも優しい、そして行動力がある。  こういったのを男前というのでしょう。 市川雷蔵の眠狂四郎を連想してしまいました。

高梨沙羅さん 残念

 残念でしたね。 まぁスキージャンプは天候やいろいろな物に作用されますから、オリンピックのような一発大会には向いてないですね。 実力的には彼女が世界のトップであることは誰もが認めるところです。 オリンピックもワールドカップの一つとして、その時点でのそのシーズンポイントで優勝を決めれば、彼女は欠場しても金メダルですから。 でもまだまだ若いですから、次があります。 でもまた一発勝負ですから同じことが起こるかも??? でもそれがオリンピックのジャンプ競技です。 

PENTAX 100SDUF復活

 35㎜換算で200~300mm相当の画角には面白い構図がたくさんあります。 しかしながら、天文晩年のKY博士には新しい筒を買うことは使える回数を考えると、コストパフォーマンスが悪すぎます。 最新のFSQやVSDのようにはいかないまでも、15年近く眠っていた100SDUFを復活させようと作業中です。 確かに最近のデジタル対応の筒と違って青ハロが大きいのですが、L41を入れることによりそれを少なくできる、最近のソフトは軸上色収差もそこそこ修正できることなどにより、復活をさせてみようかと。 またこの筒では4コマモザイク以上を前提とすることでその欠点のカバーを・・・・
 筒の外観はSDUFですが、光学系はSDUFⅡになっています。 SDUFを望遠レンズとして見たときは珍しいレンズ構成をしています。 結像面に近いところにそちらに向いた凹面があります。 写真レンズでは撮像面近くに凹面はおきません。 レンズでは迷光処理は重要な設計要素ですが、いくらそれをやり艶消し塗装をしても防げないのがフィルムからの反射です。 フイルムはグレーで真っ黒ではありません。 フイルムからの反射光で露出制御をしていたくらいですから。 SDUFではフイルムからの反射が先の凹面で反射され再びフイルム面で集光されてしまいました。 その結果画面の中央がボーッと明るくなってしまいます。 一見周辺減光のようですが、原因は異なります。 画像処理などなかったその時代には致命的な欠点でした。 後玉の曲率を変更してそれを軽減したのがSDUFⅡになります。 前玉はSDUFもSDUFⅡも同じです。 KY博士は後玉だけ交換してもらいました。 今はCMOSセンサー時代で、それからの反射はフイルム以上です。 今度のVixenのVSD100も同じく凹面が撮像面に向かっており、いかにも中央集光しそうですが、今日的には、画像処理、フラット処理が前提でしょうから大きな問題にはならないでしょう。 
 撮影は主にガイド鏡で使っている125SDPとプレートごと入れ替えます。 その時のガイド鏡は150SDPとなる罰当たりシムテムになります。
SDUF.jpg

EOS1DXと冷し箱で2.5Kgです。 しっかりとマウントに固定します。 SDPの時と同じ方法です。
つなぎかた

上村愛子さん ご苦労さん

 彼女の長い戦いが終わりました。 ご苦労さん。 一人として、彼女の努力が足りなかったと思う人はいないでしょう。 もちろん金銀銅メダルを取った人も同じく努力はしているはずです。 後は運と持って生まれた才能に少し差があったと。 でもこれは彼女のせいではありません。 かつて山中毅さんという自由形の名スイマーがいました。 当然オリンピックで金メダルを取る実力はあったのですが、残念ながら銀で終わっています。 メルボルンが銀、ローマが銀でしたが、その二つのオリンピックの間の世界記録保持者でした。 オリンピックの4年の位相が2年ずれていれば、または彼が2年遅く生まれていれば、金メダルだったでしょう。 これも彼のせいではありません。

雪のあと

おいしそう
 雪の翌朝、マキの上に残った雪です。 甘くゆでた小豆と練乳でおいしく食べられそうです。

雀
 裏屋根に巣を作っているスズメも戸惑っています。 出口を塞がれなかっただけよかったかも。

おおゆき 

14大雪
 元々雪が降らないところに20㎝強の積雪は大変です。 それでも気温が高いのでやめばすぐに融け始めます。

雪のわんこ
 ワンコは大はしゃぎです。 足が短いので、余計雪を深く感じているでしょう。

14足跡

凋落

凋落
 1日の訪問者が6日前の49名をピークに凋落の一途。 まぁ凋落とはいえ当不人気H/Pではこれでノーマルともいえます。 それに対しSONYの凋落はひどすぎますね。 あのシャープですら黒字なのに1100億も赤字。 もうやることなすこと裏目裏目なのでしょう。 今後はゲームなどに経営資源を集中するとか? あんたはおもちゃメーカーか? と思うのはKY博士だけでしょうか? もちろんゲームメーカーも必要でしょうが、大企業には大企業としての役割があるはずです。 まぁ今はとりあえず光が見えているところにしがみついたということでしょうか? こんなことしていたら退場勧告食らいますよ。 早く負のスパイラルから向け出すことを期待しています。 

炎上??

 いつもは一日の訪問者が少ない超不人気当写真館。 しかし、昨日は42名の訪問者が。 炎上か?? てなわけないですよね。 炎上にも値しないことは明らか。 原因はおそらくアストロアーツの天体写真に投降したためでしょう。 その投稿した写真は某雑誌に投稿してたのですが、見事(予定通り)不採択だったのでそこに入れました。 

明日ママがいないⅢ

 ついに日テレが折れて内容を変えるとか? 

 日本テレビのドラマ「明日、ママがいない」については、ドラマでショックを受けて記憶のフラッシュバックが起きてリストカットした児童養護施設出身の若者の話を書いたが、他にも記憶のフラッシュバックに関する体験が続々と寄せられている。

 施設では夜十時にTV見せてたのかなぁ? 有害だと思えば見せないようにするのが普通だと思いますがね。 なんか変ですよ。 本人が見るのまでは禁止できないというのなら、その施設ではエロビデオも可なのでしょうか?
 先日、KY博士も録画しておいたのを見ました。 特に問題がないように思いますが。 少なくともコガモの家の子供たちはよく育てられています。 人生をすねてはいないし、とにかくみんな前向きです。 教育は結果が全てです。 子供たちに好かれる嫌われるは評価ポイントではありません。 施設長の三上博史さんはよい教育をしてるように思います。 りっぱにお父さん代理を務めています。 ベストファーザー賞に推薦したいくらい。 それに結構、子供たちにはやさしいですね。 体罰でバケツを持たされるシーンがありましたが、実にやさしい。 だって風呂場でバケツはないでしょう。 いつでも落としていいよと言っているようなもの。 バケツ体罰はやられたKY博士の経験上、廊下でやらなければ意味がありません。 いやいや、やさしい以上に彼は子供たちを超かわいがっていますね。 べろべろです。 だって着てるものがそれぞれの個性に合わせた物でしょ。 とても古着やお下がりには見えないし、ユニクロにも見えないし。 これはかなり手間がかかりお金と愛情がないと出来るものではありません。 それはドラマだからだと言われるかもしれませんが、そうなんですよ、これはドラマなんですよ。 そのドラマに目くじら立てているのは誰???? ありあえないほどいい施設だと批判してるのならわかりますが。   

14年 初洗車

14初洗車
 今日は暖かい日でした。 と言うことで14年の初洗車です。 コーティング材を今までのリンレイからソフト99に変えました。 理由は近所の店でリンレイのそれを売ってなかったからです。

1月充電
 そしてお決まりの充電をして、遠征に備えます。
プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる