Shut up 

 テニスの試合中に伊達君子さんが Shut up(シャラップ)と叫んだことが話題になっています。 土日テニスファンとしてのコメントです。

 未熟者め!!  伊達君子さんに90%、観客に10%・・・・・・

スポンサーサイト

芝の刈り込み

 遠征に行かなかった日曜日、芝の刈り込みです。 これからはそう延びないので今年最後の刈り込みになります。 真夏の暑い時期の刈り込みは避けて( 芝にも人にもよくない )いたので、かなり延びています。
芝前

 そして刈り込み後です。 すっきりしました。
芝後

 写真では違いがよく分かりません。 と言うことで芝の前後のクローズアップです。
shiba前
shiba後

出かけられない

 ぴんたんさんのAstroGPVを見ると出かける勇気がわきません。 出かけなければそこで可能性はなくなるのですが。 行けば晴れか曇りか、予報が当たるか外れるか確立の問題になります。 とは言え年とともに出不精になってることは確かのようです。 でも洗車だけはしました。 月の条件は来週のほうがいいし。 点検や修理がぽつぽつ入り、その都度ディーラが洗ってくれたので自分での洗車はほぼ1年ぶりです。
200洗車

 そしてワンコも洗いました。 それで疲れたのか芝生の上で爆睡しています。
ワンコ洗い

やっと

 広島カープがやっとCSへコマを進めました。 初CSです。 ここのところ阪神が調子を落し気味なので期待しています。

空気が澄んできました

アリスの秋止符の一節です。

  あの夏の日がなかったら
    楽しい日々が続いたのに
    今年の秋はいつもの秋より
  長くなりそうな  そんな気がして

と言うことで、出動できなかった夏が取り戻せるでしょうか?

値ごろ感

 バッテリートラブルで話題になった787の派生機787-9型が初試験飛行を行ったと報道がありました。 値段は247億です。 値引き交渉するたびになぜか値段が上がるF35は現在180億くらい。 たぶん最後には200億を超えるでしょう。 国産のF2支援戦闘機が120億・・・・こうなると、高いと不評のF35が安く見えます。
 我々天文ファンに不可欠なSUV、ポルシェカイエンが3.6Lで780万~、レクサスRXが、3.5で550万前後、ハイブリで650万前後、KY博士の天文車ランクル200が550万・・・・カイエンが安く感じますね。 レクサスのHVは高すぎ??
 NikonD4が64.8万、D800が26.36万(ともにヨドバシ価格)。 これは難しい。 いったん現場に出たら絶対に壊れてはいけないならD4。 壊れても、次のカメラ持ってきてと助手に言えるスタジオならD800。 アマチュアならD600の16.8万に圧倒的な値ごろ感がありますね。
 4~500㎜クラスのレンズ、望遠鏡では。 FSQ-106EDがそろえると60万超え? ε180EDも同じく60万か。 NikkorとCanonのヨンニッパが100万と112万。 コーワのプロミナー500ミリが何やかや揃えて28万を切るくらい。 これからの評判次第でしょうが、プロミナー500ミリの値ごろ感がダントツではないかな?


台風の被害

門扉の修理
 かなりの風が吹きましたが、我が家は大きな被害もなく過ぎました。 唯一の被害が門扉の掛け金が根元付近で折れてしまいました。 30年以上使った門扉です。 いわゆる金属疲労なのでしょう。 早速添え板をねじ止めして修理。 みっともないのは除いて問題なく使えます。

邪推

 まずはイプシロンよかったですね。 タカハシのイプシロンではありません。 ロケットのほうです。 安くうちあげられるのが特徴だとか。 制御の難しい固体燃料ロケットですが、二段目は液体でそこで微修正。 完全固体ではないのですが、そこは強調されず固体燃料ロケットとなっています。 
 で、早速中国と韓国が軍事転用が可能だとか邪推しています。 ありえるか? ありえません。 安いといっても30~50億です。 50億で相手方の何億が破壊できるのでしょうか? コスト的に撃った瞬間で負けが決まります。 巡航ミサイルの15億でもコストが問題になるのに50億なんて想定外です。 彼らは太平洋戦争(あえて第二次世界大戦とは言いません)の敗戦国が発展したり軍備を持つことが気に入らないのでしょう。 確かに日本は敗戦国です。 でも中国と韓国は戦勝国ではありません。 戦勝国は今の台湾政府です。 歴史を歪曲してはいけません。 まして韓国が戦勝国ズラするその思考がKY博士には気に入らないのではなく理解できません。 

1990年ごろのM33

 天候が悪いですね。 出かけられません。 でも僅かの雲間を狙って出撃、成果を上げておられる方もいますね。 頭下がります。 とはいってもかつてのKY博士もそうでした。 晴れれば仕事が終わってから魔法瓶に温かいコーヒーだけを入れて富士山に出動です。 そして撤収、飛んで帰り定時出勤です。 フレックスなんてなかった時代です。 まぁ、朝飛んで帰った理由はもう一つ。 富士宮口のルートは夜間はゲートのおじさんがいません。 ゲートのおじさんが朝出てくる前にそこを通過すればただです。
 そんな中で撮られたM33です。 ドライアイス冷却撮影が初めて成功した記念の一枚です。 フィルムはフジカラーHR200で露出は70分。 もちろん眼視ガイドです。 撮影中はガイドアイピースを覗きっぱなし、トイレもコーヒーもダメです。 M33のように天頂付近では地べたにはいつくばってのガイドです。 ネガはもうどこかに行ってしまいました。 かろうじてサービス版のプリントが2枚残っていました。 四半世紀前にしてはよく写ってると思いませんか? バックにむらがあるのはこの筒の欠点ですが、まぁ当時の望遠鏡の中では少ないほうでした。 今なら画像修理で一発なのでしょうが、当時のパソコンは個人が持てる金額ではありません。 無理して持っても処理ソフトなんてない時代です。 だいたいネガをデジタル化することが個人では不可能。
M33.jpg

 この鏡筒はアメリカにお嫁に行って今も現役です。 赤道儀もお婿に行き、モーターが近代化改装され現役です。

レイ・ドルビー死去

 そうですか。なくなられましたか。 貧乏オーディオファンとしてはドルビーには大変お世話になりました。 レコードなんて買っても月一枚。 たいていはFM放送の録音。 FMラジオ番組「渡辺貞夫マイディアライフ」などなど。 十分な資金的余裕のある人はツートラ・サンパチなのでしょうが、こちらはカセットテープ。 そのカセットでもそこそこいい音で録音にしてくれるのがドルビー。 まぁその時にも加工された音などと批判する人もいましたが、貧乏人のシステムでは絶対に音がよくなりましたね。 このブログを読んでくれる人の中にツートラ・サンパチの意味が分かる人はもういないでしょうね。 
 今でも映画館ではDolby の文字見ることが出来ます。 

無礼な国

 日本のオリンピック招致が成功したことで、安倍政権が強くなることに警戒する某国のマスコミ。 マスコミと政府が一体になったような国ですし。 全く無礼で失礼な国です。 大きなお世話です。 どうするかは日本国民が投票で決めることだし、2020年までに選挙は何回もあるし、安倍政権が続いている可能性は低いし。 ほんと礼儀知らずです。 日本はそちらと違って言論に自由があります。 五輪ファシズムが国を滅ぼす なんてどこかの週刊誌の記事です。 でもそれは日本の中の話です。 よその国からとやかく言われることではありません。 日本国民は馬鹿ではありません。 安倍政権が日本国民にとって危険と思ったらちゃんと退場させます。 そのシステムがない国にとやかく・・・・・

今日の天文工作

 KY博士の天文車の跳ね上げ式リアゲートに明かりをつるすフックをつけました。 吸盤や両面テープでは万が一脱落したとき下にあるパソコン、接眼レンズ等に被害が及びます。 しっかりとネジ止めしてあります。 
フック

蚊取り線香

 車から蚊取り線香を降ろしました。 8月のしらびそでは蚊取り線香が不可欠です。 蚊がいるわけではありませんが、昼間のアブよけです。 夜は人を刺したり食ったりする虫はいません。 富士山の2400mでは5℃でも蛾はいますが、一年を通してそのような虫はいません。
 と言うことで今年の蚊取り線香シーズンは終わりです。 一回も使わなかったなぁ((T_T)グスン) 
蚊取り

東京決定

 まずはめでたいことです。 これからが大変だけど。 経済がそれに耐えられるようにしないと。 よくオリンピックの経済効果が言われます。 3兆円の経済効果だとか。 これは3兆円が降ってくるわけでありません。 3兆円の無駄遣いをすると言った方が正しいかも。 もちろん消費が経済のドライバーであることは否定はしません。 それが無駄使いではなく将来への投資になるように、そこは政治家に頑張って欲しいものです。 一夜限りの施設とか。 それでは建設・土木関係者が喜んで終わりです。 工事のおじさん、仕事が増えるでしょう。 その給料で飲んだら終わりですよ。 給料を子供の教育費に回しましょう。 あるいは子供をもう一人とか。 それが将来への投資です。
 マドリードの予想外の緒戦?敗退。 KY博士はヨーロッパのIOC委員が裏切ったためではないかと。 パリ、ベルリン、ローマは2024年を狙っていますから。 今回ヨーロッパにはもって来たくないと・・・・まぁ政治の世界です。
 それにしても安部総理ついてますね。 長期政権に向けて着々です。 総理は二回やらすのがいいかも。 一回目は練習で・・・・・

今頃、しらびそのはずだった

 天気が悪いですね。 この前出掛けたのいつだったか思い出せない。 この新月はダメでしょうね。 と言うことで空いた時間にプリペットの剪定。 夏前にやったのですが、下のようにぼうぼうです。
9月プリペット前

 すっきりしました。 プリペットは刈り込み用の木ですが、我が家では剪定で透かしています。 手間は倍以上かかります。 でも柔らかい感じの葉に透かしはよく似合います。 
9月プリペット後

 夏越えしたシクラメンの鉢上げをしました。 暑い夏にもかかわらず、葉がたくさん残って夏越えしました。 今年の冬は期待できそうです。 
シクラメン鉢上げ

オリンピック

 いよいよ決まりますね。 さぁどこでしょうか? KY博士はどこでもいい、むしろ東京でなくてもいいと思っています。 まずそのとき生存してる可能性が低い・・・まぁこれは冗談として、何のためにやるか、税金を使ってまで。 そこが見えないですね。 どこでやっても大多数の人はTVで見るのだろうし。 今の日本人に国威高揚が必要でしょうか? オリンピックで国民の心が一つになんて・・・なりませんよ。 少なくともKY博士はそのメンバーから外しておいて欲しいです。

防災の日

 関東大震災の起こった日を防災の日としているようですが、今となっては3.11のほうが直近でイメージがわくような気がします。 まぁどこにもってきてもいいけど。 国民の祝日というわけには行かないでしょうが、6月に防災を考える日として休みにしてもいいかと。
 TVでは防災の日ということで南海トラフの問題などいくつかの特番が。 東北の復興をテーマにしたものも。 東北の復興ね。 うまく行ってないようですね。 原発の問題を抱えた福島の海岸よりは除いても、三陸の海沿いの町が・・・・二年前の3月10日の状態に戻しても意味がありません。 元々過疎化の進行が防げてなかったのですから。 復興では、震災があろうがなかろうが結果は同じです。 津波が過疎化に止めを刺しただけ。 復興にいくら金をつぎ込んでも意味がありません。 一時的に工事で地元は潤うでしょうが、工事が終わればその人達は地元には残りません。 高給になれた人達は次に移り、かえって過疎化を促進するだけにことです。 その地域の経済的な価値を3.11以前の倍以上に高めないと。 世帯年収の平均を1500万にするくらいの計画を立てずに、復興、復興と騒いでいる限り行き着く先は過疎化によるゴーストタウンです。 あまちゃんブームが救えるはずもありません。
プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる