積み込み

積み込み0728
 天気は不順で期待薄ですが、新月期ということで機材を積み込みました。 さぁどうでしょうか?
スポンサーサイト

民主主義

 参院選が与党の大勝で終わりました。 有権者が公約だけで素人に政権を任せるのに危険を感じたのでしょう。 多分最も多くの票を獲得しながら落選したのは東京の鈴木氏で531,481票です。 それに対して最も少ない表での当選者は高知の高野先生で159,688票です。 氏と先生で区別してみました。 はたしてこれが公平な民主主義か? もしこれを完全に均等割りをすると、四国4県で一人になってしまいます。 それが正しいとも思えませんし。 難しいところです。
 まぁ、ねじれ解消で議事は今より順調に進むでしょう。 しかし党の意向に沿った採決をするなら参院は不要です。 選挙をしてねじれがあったときだけ参院を置き、ねじれがないときは参院を閉鎖、議員も解雇? これで十分なのでは・・・・節約にもなるし。

アサヒカメラ

 歴代Fマウント436本全リスト ニッコールレンズのすべて     という表紙につられて買ってしまいました。 しかしそのリストは不完全、まったくいい加減なものでした。
 例えば初代の50mmは、1959年にでていますが、焦点距離表示は5cmになっています。 リストも5cmでこれは正しいのですが、同じルールなら初代105mm、135mmは、10.5cm、13.5cmでなくてはなりません。 もちろんKY博士のコレクションには10.5cm、13.5cmのレンズがあります。 さらに、35mmに関しては、1959年に3.5cmとして発売されたとリストには、これは正しい。 次のモデルチェンジが1962年と1975年にあったことにアサカメリストではなっています。 しかし1962年と75年の間のどこかで絞りリングの形状が変わったものがあります。 多分74年でタイプが変わったと。 したがって非常に短命の35mmレンズがあります。 28mmに関しても、リストにはないレンズがあります。 KY博士のコレクションが動かぬ証拠です。
 このようにこのアサカメのリストはマニアには絶えられない不完全極まりないものでした。 とは言え、KY博士の手元には436本中70~75本があります。
アサカメ

プリペットの剪定

プリペット前
プリペットあと
 庭の生垣に使っているプリペットの剪定です。 一般的には刈り込みをして密に茂らし生垣にしますが、KY博士は枝を透くように仕上げています。 枝、葉の密度を半分くらいにします。 涼しげな仕上がりです。


 一様、切り番です。

風立ちぬ

 ロードショー初日に見てきました。 映像の美しさ、特に昭和初期の美しさは特筆もの。 アバター、アマルフィーに共通するもの、見るべきものはそれだけ。 物語としてみたら、何もかも中途半端。 恋愛物としても半端、飛行機作りとしても掘り下げがまったくなく中途半端。 もちろん戦争批判など超希薄。 兵器を作る人に戦争批判のテーマを設定するのは土台無理があります。 このアニメのゼロ戦作り、大和の設計者、はたまた原爆の研究者など、彼らをモチーフにそのメッセージをこめるのは無理。 ならば、公式H/Pにある戦争の時代を、当時の若者達がどう生きたか、生きねば・・・・まったく伝わりません。 
 堀辰雄の〔風立ちぬ〕だけでよかったかも。 堀越、堀の語呂合わせに、本作品の失敗のもとがあるかな・・・・ということで、KY博士の評価では最近のジブリ作品、アリエッティー、コクリコ、そして本作と徐々に駄作化が進行してると・・・

暑いですねぇ、熱すぎ

 もう暑いの領域です。 まだ7月の中だというのに・・・これが8月も続くのかと思うと・・・暑すぎで、湿度が高い・・・水蒸気がたっぷり空気中の含まれ、夜は多少気温が下がるので山沿には雲が張り付く・・・2010年の猛暑もそうでした。
 と言うことでH/Pの更新もまったくありません・・・・ではではということで、たこのページを久しぶりに更新です。 中にはたこに納得の作品もありますが、自分では????のもあります。

誰もいない

テニスコート
 午前中はテニスでもと、コートに行きましたが、誰もいません。 まぁこの暑さでは当然か!! すごすご帰ってきましたが、しっかり汗をかき、それはそれで目的は達成しました。

ブルーベリー

ブルーベリー
 毎日、この程度の収穫があります。 ジャムにでもするのでなければ、食べるには十分です。 三十年以上前になりますが、戸隠スキー場の民宿で初めてブルーベリージャムを食べたときの衝撃(大げさ)忘れられません。 今のように、どこのスーパーでも売っているものではありませんでした。

死ねばみないい人

 事故当時の福島原発所長が亡くなりましたね。 まだ若いのに・・・食道癌だそうでストレスが原因の一つかもしれません。
 マスコミの論調は彼に好意的です。 確かに報道が事実なら事故発生後のリーダーシップは称えられて当然でしょう。 しかし、津波の規模の予想を計算上のことと、防潮堤の建設を先延ばししたのも彼です。 これも報道上の情報ですが。 もしどちらの報道も正しいなら、せいぜい功罪相半ばか、常識的には罪の方が大きいでしょう。 死ねばみないい人で、その検証を冷静に行わないのは我が日本人のDNAなのでしょう。 先の大戦もそうでした。 山形有朋の死に際し「死もまた、社会奉仕」と評したのは例外中の例外でしょう。

めでたくもないのに

赤飯
 今日の買い弁は崎陽軒の赤飯弁当880円(予算オーバー)。 中の鮭以外はおいしかった・・・

ティーコージー

 ティーコージーを作ってもらいました。 紅茶をおいしく入れるためではありません。 魔法瓶の保温です。 写真の魔法瓶はステンレス製でそれなりのメーカー製です。 ところが保温特性がよくありません。 それも当然、示されている保温特性は外が室温のときです。 氷点下10℃でしかも風が吹いている状態は考えてないでしょう。 経験的には熱湯を入れても4時間で熱いという温度てはなくなります。 
 そこでティーコージーです。 中綿を入れて特別保温をよくしてあります。 断熱というよりは防風の効果の方が大きいかもしれません。 お湯を入れるだけのカップスープ、ドライしるこが、いつでも・・・・
魔法瓶

ティーコージー

いいもの見っけ!

 KY博士の天文カーはランクル80、100と乗り継いで今は200です。 バックドアが上下分割型で下側は開けば作業台となり便利です。 高さは65cmになります。 今度、中にコタツを設置したので今まで以上に乗り降りの機会は増えるでしょう。 しかし65cmの高さの乗り降りは骨が折れます。 歳のせいではなく厚着のせいです←多分
 昨日、いつもは行かない遠いところのホームセンターに行きました。 そこで見つけました。 踏み台です。 ワンタッチで開きます。 たためば厚さ4cm。 それにとっても安い。 998円です。
踏み台閉

踏み台開

梅雨明け

梅雨明け
 梅雨が明けたようですね。 と言うか、こちらは入梅すらしてないような雨の少ない6月でした。 梅雨末期の豪雨もなかったし。 天文的には明けたのでしょうか? まだまだ山には雲が多いような記がします。

備忘録

オイル交換
 発電機のオイル交換をしました。 昨年は8月に行っています。 それ以降の運転時間合計は40時間までは行ってないと思いますが、オイルはかなり黒くなっています。 自動車の比べれば汚れは早いようです。

 そのオイル交換をずっとワンコが見ていました。 かわいいでしょ!!
ハナ

トマト

ハート
 ハート型ミニトマトがなりました。 これから、毎日数個の収穫があるでしょう。 品種はベリーガーデンとか・・・

ブルーベリーの初収穫

初収穫
 庭のブルーベリーの6粒ですが初収穫です。 まだたくさん生っていますからこれから楽しめます。 庭に実のなる木を植えると出世しないとか言われてましたが、うん当たってる! 実のなる木に関しては逆の見解もあるようですが。

混沌の時代

 エジプトでまた軍事クーデターですね。 デモを軍部が支持する形で・・・・あれ?1年前と同じじゃん・・まだまだ民主主義が根付いていませんね・・・いくらやっても繰り返しでしょう。 西欧諸国は民主的政府を希望するとか簡単に言いますが、西欧的な国家体制を押し付けてもうまくは行きません。 韓国だって怪しいものです。 政権が交代すると、必ず前政権の人の中に犠牲者が出ます。
 韓国といえば歴史認識問題ですね。 まぁ前大戦で侵略したことは事実だったし、まぁ日本が侵略しなかったらもっとひどいことになってたとかは言わないで、謝って欲しいというなら謝れば・・・慰安婦だって、面倒だから保障してあげればいい・・・・というなら簡単ですが、ここで問題解決しても、また次に問題見つけて難癖の連鎖になる事が目に見えてる。 豊臣政権の文禄・慶長の役について謝れ、さらには任那日本府の件まで保障要求されかねない。 途中の元寇などはすっかり忘れて・・・元寇の主力は朝鮮人でした。 要するに誰かをいたぶることの求心力で成り立っているのですから。 まぁ実害はないから言わせておけばいいでしょう。

ヤン坊マー坊天気予報 終了

ヤン坊マー坊
 最近はAstroGPVを利用させていただくことが多くその利用機会が減っていましたが、長年出動の判断に使っていたヤン坊マー坊天気予報が終了しました。 20Kmメッシュでの天気予報は他にはなく重宝しました。
 スタートは1959年ですから、まぁ人生の大部分お世話になったことになります。 また昭和が一つなくなりました。

冬眠?

 しばらくは晴れそうにないし、湿気の心配もあり、車から積みっぱなしの機材をおろしました。 7月の新月は期待できないだろうし、次は8月でしょうか?
冬眠準備2

 もう一つの冬眠準備、車のバッテリーの充電です。 熊の冬眠と同じく、目一杯電気を食わせておきます。
冬眠準備1
 
プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる