別株の皇帝ダリア

裏皇帝
 ちょっと日当たりの悪いところに植えた皇帝ダリアが咲き始めました。 短日性開花の植物ですから、午後の日がささないのが原因で、開花時期に狂いが出たようです。 でもつぼみは十分にありますから、これから霜が来るまで、楽しめるでしょう。

切り戻し
 この株は切り戻しをしてあります。 皇帝ダリアは1本の幹の先に花をつけますが、9月頃、その幹のてっぺんを切るとそこから幹が分かれます。 今回は4本に分かれました。 その分花も多く、また最終的な高さの調整も出来ます。 まぁ今回は開花時期が遅れたので高さは高くなってしまいましたが。
スポンサーサイト

今年のシクラメン

12年シクラメン
 シクラメンを買ってきました。 ピクシードレスと言う品種です。 左は昨年買って夏越えしたアンテーコですが、比べるとプロは違います。 早くから温度管理しないとここまで葉が茂りません。

naifu
 KY博士のピント合わせはナイフエッジ法です。 銀塩時代は一般的な方法でしたが、デジタルの時代になっては正確なナイフ位置を決めることが難しくあまり一般的ではないようです。 それでも一度正確にナイフ位置が決まりさえすれば、それこそ光学原理に基づく方法ですからジャスピンを出すのは容易です。 銀塩カメラならマウントフランジからデプスマイクロメーターをフイルム面に落としそれを測定、その測定値にナイフを設定すれば高精度なピントだし装置が作れます。 しかしデジタルではデプスマイクロメーターをCCDやCMOSセンサー面に落とす勇気はありません。
 今回はカメラがCanonのフラグシップ機であることからフランジバックは正確に44mmであると信用するところから始めました。 200倍の顕微鏡のピント位置から、取り去ったローパスフィルターと変わりに光路中に入ったKenkoのZeta光路長差を測ります。 これは+263μmでした。 まぁ3μmは怪しいdすが。 KY博士はペンタの67マウントで望遠鏡と接続しており、67-EOS間の厚さは41.03mmそれにEOSフランジバック44mm、光路長補正-0.26mmを入れて84.77mmにすればナイフをセットすればいいことになります。
 一方、カメラで星を撮影しながらナイフ位置を調整しながら作ったそれは84.72mmになっていました。 その差は50μmです。 どちらが正しいかは分かりませんが、F5に対してはどちらもまぁ十分な精度で調整されているとしてよいでしょう。 以上備忘録でした。

廻り目平に行ってきました

kawakami
 廻り目平に行ってきました。 残念ながら曇られてしまいました。 これで先月、今月の富士山とあわせて三連敗です。 日頃の行いが悪いのでしょうか? 夜はスバゲッティミートソースです。 ソースはレトルトですが、スパゲッティはちゃんとゆでました。 朝はこれまたご飯を炊いて、卵かけごはんです。 アウトドアには無洗米は便利ですね。

7km
 往復の燃費です。 以前の燃費が7.2kmだったので少し悪化しました。 以前のHTからATに換えたタイヤのせいかもしれません。

皇帝ダリア

12年皇帝
 今日は天気がいいので皇帝ダリアの撮影と再アップです。 やはりこの花は青空が似合います。 ちょっと日陰に植えた株はまだ開花しません。

富士山閉鎖
 富士山表富士五合目が今日で閉鎖です。 写真は我が家からです。 開くのは来年のGW明けでしょう。 今はがっちり冬季通行止めになりますが、20年前は閉鎖といってもいい加減で紅白を五合目で見たことがあります。

いよいよ解散

 いよいよ解散ですね。 何て名前がつくのでしょうか? 吉田内閣の[馬鹿野郎解散]に匹敵する記憶に残る名前を付けてほしいものです。 まぁ時期はぎりぎりいいと思います。 これが来年になると[野垂れ死に解散]になりますから。 総理も下野するのは避けられないが、少しでも影響力を残そうとしてこの時期を選んだのでしょう。 吉と出るか凶と出るか?
 石原さん、橋本さんらの第三極が話題ですが、得票が得られるでしょうか? 国民は[小泉郵政解散]以来、アジに乗った選択をしてきました。ポピュリズムと言いたいところだけど・・・ その結果がこのざまです。 では自民党なら?? こちらも政権を離れている間に軽くなりました。 議員にはなれるが、プロの政治家になるにはOJTが必要なのでしょう。 中国の習近平氏は壮絶な権力闘争を勝ち抜いてきたわけではないと心配する向きもありますが、それでもうちの総理、そして次の総理?に比べればね・・・まぁ心配しても仕方ないっす・・・いい正月になるでしょう(^O^)/

新記録

 昨日の一日の訪問者が2人、うち一人は自分・・・・なんたる不人気・・・11年9月7日に3人を記録、それを更新です。

シクラメンの近況

11月のシクラメン
 夏越えしたシクラメンを9月に鉢上げしましたが、その近況です。 順調に葉を増やしていますが、開花時期に十分な葉の数になるでしょうか? 花の数は葉の数だと言われています。 まだまだ少ないですね。 花屋には既に開花したシクラメンが売られています。 プロにはかなわない、買ったほうが正解は毎年の結論です。

 昨夜ファイナルを見てきました。 本当はもっと早く見たかったのですが、猫のことがあり、延び延びになっていました。 何でこれがファイナルなんでしょうか? あわよくば復活させたいと思っているような最後です。ストーリーはめちゃくちゃです。 2~3ヶ月経てばもうそのストーリーは忘れてしまうでしょう。 娯楽作品と言うなら、これは正解なのでしょうね!! なぜなら、1年後には地上波初なんていってTVに、また新鮮な気持ちで見られるはずです。

新五合目に行ってきました

 成果なしです。 まぁ天気が崩れるのが少し遅れるかなと、かすかな期待で行ったのですが。 組み立て、撤収の練習で帰ってきました。 来週に期待です。

 帰ったら、皇帝ダリアが咲き始めていました。 曇り空での撮影で色がよくありませんが、一様記録のため。 撮影は200~400のズームの400mmでの撮影です。 手持ちです。 手ぶれ補正機能はスゴイ!!
初皇帝

あまり意味がないけど一様キり番です。
22000

再開(?_?)

 ここの2011-02-23に、今後はフォトコン出ださないと断筆宣言をしていますね。 ところが再開してしまいました。 新しいカメラに変わったのが大きな理由だと思いますが………でも掲載されてみてもちっとも美しくない。 パソコンのディスプレイの方が絶対美しい。 もちろん提出したプリントはディスプレイより美しく仕上げたつもりです←つもりだけかも。 掲載された写真の大きさが10×13cmじゃ仕方ないこと。 かつては画像情報を広く伝えるには紙媒体しかなかったのですが、その紙媒体も使命を終わろうとしているのかな? 学会でもかつては分厚い予稿集だったのですが、今はUSBメモリが配られるだけですから。 雑誌もUSBになるのかな? 本屋には立ち読み用の本しかなく、レジでUSBを買う←味気ないなぁ、買っても絶対なくしそう。 それともネット購入になり本屋がなくなる←この可能性の方が高いかな。 僕の本箱はこのSSDです、、なんて。 本箱見ればその人の好みや考えたかがある程度分かるのですが、もうそんな時代じゃないのでしょうね。 エロ本マニアにはうれしい時代かも、、もっともエロ本事態が絶滅危惧種ですが。

根性なし

 田中文部科学大臣が、三大学の設置を認めましたね。 根性なしですね。 マスコミにここぞとばかりたたかれましたからね。 これが橋下市長ならこうもたたかなかったでしょうね。 まぁこの三大学が破綻しないことを望みますね。 公立大はこうなったら意地でも支えていくでしょうが、私立はね・・・破綻したときマスコミの対応が楽しみでもありますが。 
 下は今日の夕焼けです。 美しいですね。 赤の信号左上のちょっと平らになったところが富士山です。 今夜はいい星空になりそう・・・・(>_<)でも週末はダメ
夕焼け

新記録

 当ブログへの一日の訪問者数が39名、、、新記録だぁ・・・・いつもは一桁、少ないときは3人内本人が一人なので実質2人・・・超不人気のブログなのに、39名とは・・・・

不認可

 田中真紀子文部科学相が新設大学を不認可とした問題についてたたかれていますね。 KY博士の見解は、やり方は強引だったかもしれませんが、方向は正しいと思います。 大学の新設に関しては基準さえ満足していれば今までは認められてきました。 今回もそれ例に習えば認可されてしかるべきでしょう。 しかしそれが大学教育をおかしくし、また経営に赤信号が点灯する大学が増えた原因でもあります。 子供の数が減っているのにまた増やすのは大いなる疑問点でもあります。 大学を2~3校つぶして1校新設なら分かりますが、基準を満たしているからOKではもはや回らなくなっているのは明らかです。 少子化前提の大学教育のあり方、特に大学総定員を議論すべき時期になっていると・・・・まぁ、彼女でなければ出来ませんよ・・・KY博士は応援してますますよ。

タイヤ交換

新タイヤ
 車検にあわせてタイヤを交換しました。 五年目の車検で走行距離は16,500Kmです。 溝はまだまだあるのですが、ゴムが硬くなり雪のこともあり交換です。 新タイヤはヨコハマのGEOLANDAR A/T-Sです。 しかしこのタイヤサイズ285・60/R18はヨコハマのH/Pにはありません。 あるのはH/Tです。 なんでやろう? A/TとH/Tの差はわずかでしょうが、天文にはA/Tのほうが向いていると思います。

プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる