EOS Kiss X6i

 Canonの主力機、EOS Kissがモデルチェンジ、X5からX6iになりました。 主力機は1Dxじゃないの? いやいや販売の主力機です。 天文用にも注目のX6iです。 早速ノイズテストをやってみました。 方法は部屋を暗くしてグレーを撮影します。 天体撮影の時の空によるかぶりの濃度を目指します。 キャップをして、真っ暗のときのバックグラウンドノイズで評価するより、実際に近い評価が行えます。
 下の写真は上からISO-25600、露出20秒、12800/40、6400/75、3200/150、そして最下段はISO-1600の露出300秒です。 ISOと露出時間の積を同じにしてで同じ濃度になるようにしました。 右列は室温24℃、左列は冷却を想定して6℃での撮影です。 もちろん見やすいようにハイコントラスト処理はしてあります。
 さぁこれから分かること。 先ず冷却の効果はあまりありません。 せいぜい絞り1段分くらいです。 0.5段分かもしれません。 今度の画像エンジンDIGIC5の強力なノイズリダクションからこれは予想されたことです。 次はISO-1600、恐らく800も同じでしょうが、これは使い物になりません。 やはり露出5分ということでホットスポットが増えてしまいます。 総露出時間が同じなら、3200で露出短く、コンポジット枚数多くがいいようです。
 冷却温度をもっと下げれば・・・もちろん効果はありますが、その効果の度合いはこれ以上下げても大きくはないでしょう。
X6i

 次は旧X5との比較をやってみます。 下がそうです。 上段からISO-6400、3200、1600です。露出時間は当全X6iと同じです。 冷却の効果は顕著です。 ISO1.5段分くらいはありそうです。 1600の室温でのホットスポットが冷却では消えるのもありがたい。
X5

 さて、X5とX6iの比較です。 正直なところノイズレベルはX5の方が優れています。 ただし、このX5は、同じX5の中でも特にノイズが少なく選別されたものです。 それに対してX6iは発売当日の購入ですから、選別などはしておりません。 これから、数多くのX6iを調べれば、当全このX5よりノイズの少ないX6iに巡り合えるでしょうし、その確率も高いでしょう。 しかしながらDIGIC5の優れたノイズ低減効果といえども、X5とX6iのバラツキの範囲を超えて二分するほどではないということです。 外れのX6iは当たりのX5より、ノイズが多いということです。 これは購入時に選ぶことのできない我々には今回は残念な結果です。

 ではX6iをどう使いこなすか。 赤外カットフィルターやローパスフィルターの撤去の、天文用改造は当然です。 でも冷却改造はやめましょう。 それほど効果がありません。 買った高価な冷却X6iが非冷却のX6iよりノイズが多かったら悔しいじゃないですか。 2台買っていいほうを選んだほうがコストパフォーマンスからは効果的かもしれません。 それでもどうしても一段分の効果を狙って冷却したいなら、天文ガイド2010年、7,8月号で紹介された冷却ボックスがいいでしょう。 これなら、いいX6iを選んで冷やすことができます。 できの悪いのは子供の運動会用に回します。
 出来が悪いとはCanonに失礼な表現ですが、もともと一般撮影では想定外の使用を我々はしているわけで、一般撮影なら問題がないあるいは誤差範囲内であることは確かです。 誤解がないように付記しておきます。 さらに冷却効果もたった1台での結果です。 もっと多くの台数を調べれば平均的には違った結果になったかもしれません。 しかし今回のX6iのように冷却効果が顕著でない固体に当たる可能性も否定できないということです。
スポンサーサイト

どちらが正義か

 いよいよ消費増税採決ですね。 ここではあえて一体改革とは言いません。 だって増税以外あまり見えてきませんから。 とにかく増税しちまおうぜ・・・というのが政党を超えた議員の本音でしょう。 自民党はあとで政権奪回しても、あれは民主のやったことと言えますからね。 それらの中であくまで先の選挙で国民にその約束がないと駄々をこねている小沢さん。 さらに民主の中で、あくまで反対なら、喚問も容認するとか? これおかしいですよ、今まで喚問に反対していた民主が、増税反対なら喚問だと・・・論理のすり替え、やくざだってこんな筋の通らないことしません。 
 まぁどちらに正義があるかというと小沢さんですが、彼の欠点はどう見ても、彼個人は正義から最も遠いところにいるイメージが・・・あくまでもイメージですが。 小沢さんにとっても国民にとっても不幸です。

これは笑える(^O^)/

 巨人の原監督の愛人問題・・・・ 球団によると、1988年ごろの女性問題にからんで、2006年に2人組の男が原監督に女性の日記の一部のコピーを示した。 2人組から「これが表に出ないようにする」などと1億円を要求され、同監督は支払いに応じたという。
 しかし、球団は、相手が反社会的勢力であるとの認識は原監督にはなく、そのような勢力と交際したこともないと説明。

 おいおい、1億円ゆすって反社会的な人たちじゃないのね? それが日本一の発行部数の大新聞社の下部団体の見解なのね!! うん、これは今の日本の閉塞感を打破する明るい話題だ・・・どんどんゆすろう・・・それで警察に捕まっても、大新聞社が反警察のキャンペーンをやってくれるだろう・・・・世も末だよ、まったく。
 
 ところで原監督はその女性と今もつながっているのかな? それなら[今も幸せにして面倒見ています]で、話済んだし、もし別れたのなら、[1億円あげて別れました]で、[おおっさすが大監督、あれも肝っ玉もでかいわ]で終わったはず。 ちょこっとつつかれただけでおどおどするようじゃ、愛人や妾を持つ資格はないわな・・・KY博士も愛人欲しいけど、その前に1億円貯めなくちゃ・・・月1万円の貯金で何年かかるかな?

 ところで、こちらは笑えない話。 EOS1DXまだ来ません。 注文先によると7月だとか・・・発表されたのが昨年の10月18日、KY博士が注文したのは、同月25日です。 これは普通なら怒りますよね。 まぁいいです。 どうせ梅雨ですから。 

ハワイのお土産

サメ
 ハワイのお土産です。 はじめ見たときはこれなんじゃろ? しばらく見てて、あぁジョーズなんだ、サーフボード抱えてると・・・・ということで買ってきました。 今の為替レートで15$ですから、まぁいいかと・・・家内の評判はあまりよくありません。

ハワイのマニキュア

マニキュア
 まだ仕事でハワイです。 ABCストアーでマニキュアを買いました。 すごい色です。 さすがハワイ(^O^)/ お土産ではありません。 私が使います。 まさか爪には塗りません。 ネジ止め用です。 ネジを締めた後ちょこっと塗っておくと緩むことがありません。 ネジロックを使うのが大道なのでしょうが、今度は外すのが面倒になります。 我々天文屋は振動による緩みはまず考える必要はありません。 緩む要因は温度変化ですが、それにはマニキュアで十分です。

EOS1Dx やっと発売日発表

 2度も発売日が延長されていたEOS1Dxの発売日が6月20日とアナウンスされました。 ただし、まだ発売予定日です。 ここまで来てまだ決定でないところが面白いというか用心深い??? 7月の新月期までには様々な準備も含めて、間に合って欲しい。 ローパス赤外ブロックフィルター撤去は当然として、冷却が必要か見極めなければ・・・それからISO感度も・・・・・ISO1600の4分と、ISO12800の30秒8枚のコンポ・・・さぁどっち??

ハワイです

ハワイ2

hawaiyakei

 しかし、仕事です。 リゾート地で行われる仕事は半分以上いじめの世界です。

五月晴れ

田植え
 関東地方も昨日入梅です。 そして今日はいい天気。 梅雨の合間の晴れのことを五月晴れと言う本来の意味からは、今日はまさに五月晴れです。 
 田んぼでは田植えが始まりました。 左は終わっていますが、右はまだです。 夕方には終わっているでしょう。 KY博士の知る限りここは田植えの遅い方です。 九州にはもっと遅いところがあるとか?

愛欲

 オウムの菊地直子容疑者が捕まりました。 週刊誌などのメデアはここぞとばかり面白おかしく書きたてています。 愛欲の逃亡17年とか、愛欲の足跡とか。 男性と一緒にいたら愛欲なのでしょうか? そこにそれなりの関係があったとしてもそれが普通です。 それを書いた記者がもし妻帯者だったなら愛欲記者になるのでしょうか? どうでもいいことを無理やり大きくして、本質を伝えないのが最近のマスコミです。 まぁそれを喜んで買って本質から目を遠ざけているほうの程度も末期的です。 

まだ確定しない

 EOS1DXの発売日がまだ確定しません。 8日にEOSKissX6の発表に絡めてとの噂もあったのですが。X6は予定(噂)通り発表になりました。 6月下旬の発売です。 ISO1600くらいでは冷却を必要としないくらい低ノイズかもしれません。

幽霊の正体見たり枯れ尾花

 自民も消費税の修正協議に応じるとか・・・政治家のDNAはいつの世も増税ですから。 今は反対している小沢さんだって、ありえないとは思いますが共産党だって政権とったら増税です。 増税して何するか、まぁ彼らがつまみ食いしたところ全体から見れば微々たるものでしょう。 集めた金を支持層に配って、ええ顔したいんですよ。 政治家の性ですね。 今のところ金を集めるところまでは民主・自民は合意です。 金の配り先がこれからです。
 江戸時代、飢饉でお城から下々にお米を供出したとしたら、いいお殿様です。 しかしその米は元々取り上げたものですからネ。
 KY博士は消費税には賛成ですが、経済の何割を国が管理するのかを先に議論すべきというのが考えです。 ここで消費税を上げたら、60%近くになってしまうのではないかな?

今夜は豆ご飯

グリンピース
 畑で自家栽培のグリンピースが大量に採れました。 今夜は豆ご飯です。 KY博士が単身赴任していた時この時期は毎日豆ご飯を炊いていました。 ちょっと塩気があり、おかずがなしでも食べられるので・・・でも好きですから、飽きなかったのも確か・・・・
プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる