NHKの大河ドラマ、江~姫たちの戦国~が終わりましたね。視聴率はそうよくはなかったようですが、KY博士はそれなりに楽しめました。 最初は、江というより、のだめ、でしたが、後半はそれなりに御台所らしくなって。 なんせ、正室で将軍の母となったのは後にも先にも彼女だけだし、今の天皇にもそのDNAが引き継がれているわけですから、それなりの人だったことは確かです。
 しかし、ドラマは歴史とはかけ離れていました。 ドラマの中では春日局と最終回で仲直りしてましたが、実際は生涯対立関係にあったようです。 まぁそれは解釈の違いと言い訳できますがね。 しかし、絶対違うのは、ドラマでは信長の影響を受けた設定ですが、本能寺の変のとき彼女はわずか9才ですよ。 いくらなんでもね、そりゃ変ですよ。本能寺の変の後、明智光秀に説教するとかありえないです。 まぁ、歴史上の人物をモチーフにしたドラマで、歴史とは全く関係ないと。 今度の清盛はどうでしょうか? 
スポンサーサイト

祝13000km

11川上
 川上村廻り目平に行ってきました。夜半までは全く雲のない超快晴・・・しかしこんなシーイングの悪い空は久しぶり。星がくらげのようでした。夜半には薄雲が出て、夜明け前にはどん曇。シーイングが悪いといってもWebなら大丈夫・・・処理はぼちぼちやります。
 帰りのヘルシーパークかわかみで、オドメーターが13000kmとなりました。丸4年で13000ですから、乗ってない(-_-;)
13000
 給油後の平均燃費が6.4になっていますが、帰りはもちろん下りが多く、往復の平均燃費は7.2でした。4.7LのV8にしてはまぁまぁかな。
 ヘルシーパークかわかみでは、風呂に入ってきました。村外者は割高の料金設定ですがそれでも300円・・・安い。

初霜

初霜
 今朝の犬の散歩で初霜を見ました。いよいよ冬が来ます。皇帝ダリアは今が盛りでしょう。まだつぼみもありますが、最初に咲いた花は枯れ始めているし、皇帝ダリアは晩秋に咲く花のくせに霜に弱いので、冷え込んだ日が最後になります。
 写真はズームの400mmです。手持ちで撮れる最近のレンズは便利です。ブレは全くありません。1/500ですからあたりまえか!

バラが咲いた

バラ
 バラというほどたいしたものではありませんが、30年間手入れもしないのに枯れもせず、病気もせず、そして全く大きくなりもせず毎年花をつけます。最初はこのような色ではなかったのですが、先祖帰りでしょうか?それとも接木してあって台木のほうが生き残ったのでしょうか?

富士山スカイライン冬季閉鎖

 24日正午から閉鎖になります。23日前後は天気もよさそう。月もいい・・・なんとか行かねば・・・

ロータリーエンジン

 量産市販の唯一のロータリーエンジン車RX-8が姿を消します。モデルチェンジではなく、お家取り潰し断絶です。さびしい・・・・天文趣味をやってなかったら最後のロータリーを買ったのに(T_T)/~~~
 KY博士の最初の車は、プレストロータリーでした。あの大久保清と同じ車です。正確にはKY博士のは前期型、彼のは後期型でしたが。後輪がりジットでリーフスプリングと、今ではトラックくらいにしか使わないサスです。そのためライバルであるブルーバードSSSに比べコーナーでは負け、ただし直線ではぶっちぎる偏った性格の車でした。その後サバンナに2台、コスモにとロータリー一筋。途中一度シルビアに浮気しましたが。
 天文趣味を始めた当時はコスモロータリーでした。坂に弱い、荷物積めない(2ドアだったので)で、一時バイバイ、天文趣味をやめたら、また何時かはロータリーと思っていたのですが、先になくなってしまいました。
 坂に弱いのは低速トルク不足です。ターンパイク程度なら問題ないのですが、富士山のスカイラインのコーナーでは苦労しました。評判の悪い燃費ですが、気にならなかったですね。スカイラインRSはもっと悪かったし。
 

悪あがき

悪あがき
 来週の土日に向けて機材を積み込みました。月も夜半に出るし、何より、天気予報は雨ですが、それでも悪あがきです。今シーズンの富士山五合目の最後の土日は19、20日です。

皇帝ダリア

11皇帝
 皇帝ダリアが開花しました。途中、強風が二度有り、幹は真っ直ぐではありませんが,何とか開花にこぎつけました。曲がってるとはいえ、2階の高さです。
 写真の右下にメジロが写っていました。メジロだけの超トリミングです。Nikkor70-200mmVRⅡはなかなかのものです。
メジロ

TPP参加

 ついに決断しましたね。その先は天国か地獄か? でも参加しないときは地獄しかありませんから。 農業団体は競争力がないとかの理由で反対でしょうが、それ変ですよ。 できの悪い息子の大学入試で公然と加点を要求しているようなもの。 そして、また補助金を要求するのでしょうね。それを繰り返すからいつまでたっても農業は自立できないのです。 まぁもっとも、いまどき専業農家は少ないですか ら、理由をつけてぶったくり目的ですか。 1970年ごろですか、グレープフルーツの輸入が自由化されました。そのときKY博士は蜜柑産地のど真ん中にいました。 当然蜜柑農家がつぶれるとか騒動でしたが、つぶれた話は聞きませんね。 米が自由化されたらみんな海外の米を買いますか? まぁ外食産業か買うでしょうがね。 農業やってる方は本音ではそんな心配してないと思いますよ。 もし心配してる暇があったら品質(味)をあげることです。 日本のりんごをアメリカに持っていったら、車以上の競争力だと思いますよ。 このあたりはアメリカにいるkさんはどう思いますか?
 なぜ今回のように国会議員まで大騒動するのでしょうか? 一票の重さ格差に原因してると思います。農業団体の支援や、地方経済を考えなければいけない議員が格差により相対的に多くなります。 国会議員はその地方の利益代表と勘違いしている。 名前が代議士ですからね。 彼らは、選挙民の代表として議論をゆだねた人で、選挙民の利益代表ではありません。 地元の選挙民は選んだ議員さんの議論の方向に拘束権はないのですよ。 民主主義の議員制を誤解しています。まぁそむくと、次の選挙で落されますが。

 今年のシクラメンを買ってきました。 大きいのが2980円、小さいのが980円でした。 大きいのは新品種(アンテーコ)らしく小さな花が密集して咲きます。 新品種ですから夏越えは難しいでしょうね。 来年のGWまで咲き続けることを期待です。
12年シクラメン

三銃士 一命 見ました

 まず三銃士ですが、まったくのおとぎ話。あの時代ですから飛行船は現在のヘリウムではなく熱気球でしょうが、それにしては気球部分が小さすぎます。まぁおとぎ話ですから。原作ではアンヌ王妃はバッキンガム公爵と通じてたんじゃなかった? 映画ではそうなってないけど。コンスタンスが王妃以上にかわいいのもちょっとね・・・原作では、コンスタンスを始めとしてどんどん死んでいくのですが、映画では主な登場人物でロッシュフォール以外、死なないのはよかった。原作では彼は死にませんけど。雲の高さを飛んでいる飛行船から海に落ちて死なないのも筋も何もないおとぎ話。
 一命はよかったですよ。世間ではあまり評判がよくないけどKY博士は☆二つ半です。1962年に仲代達矢、丹波哲郎らで撮られた切腹のリメイクのため、それと比べられて見劣りするとかが理由ですが、そうですかね。筋は近いけどぜんぜん別物の映画と見たらどうでしょう。ジャングル大帝とライオンキングが別物というなら、これは全く別の映画です。市川海老蔵と仲代達矢の演技力を比較するのもおかしい。この映画は歌舞伎なんですから。全ての動作が大げさ、歌舞伎なんですから。眼光の鋭さだけでも十分な演技です。
 二つの映画はともに3Dですが、三銃士は不自然なくらいの立体感、それに対し一命は3Dだと気づかないくらいの控えめ。雪のシーンなど違和感なくKY博士はこの程度の3Dが好みです。

ドコモダケダラケ

DoCoMo
 トイレに手すりをつけました。でも今は必要ありません。もう少し年取って足腰が不自由になってからです。ということで、今はドコモダケダラケです。元々ゴムひもの長さは同じはずですが、経年変化でゴムが伸びてだんだん下がってきます。左が一番古いもので、右の二つは一番新しく私と家内が同時に機種変したときのものです。したがってゴム紐は同じ長さです。

市議会議員選挙

 我が街では、只今市議会議員選挙運動期間中です。みな言っていることは大して変わりありません。老人介護を充実させるとか、子育て支援とか・・・・いうのは勝手です。市の予算は限られています。何を削って、老人介護に回すのでしょうか? あれもやります、これもやりますでは市の収入が右肩上がり時ならいざ知らず、今日では詐欺師すら見えてしまいます。市の職員を半分にして老人福祉人に回しますとか言えば出来る出来ないは別に、筋は通りますが、そんな話聞いたことがない。新まぁ、市議会なんてその程度と思って聞き流すしかないか。
 でも、市の職員多すぎますよね。窓口業務など民間委託すれば半分の人で済みます。民間なら効率考るでしょうし、IT化も進みます。市役所の正規職員など市長と助役の二人でいいくらい。

電源三法

 福島の行政側が、被害者ぶった顔をして、原発事故の後始末の費用は全面的に国が面倒見るべきとか・・・ちょっと待てよ・・・リスクがあるからこそ県によっては電源三法に基づいて毎年100億を越える金を受け取っていたじゃないですか? その金はいざというときのために貯金してないのですか? してるわけないですよね。無駄な道路、場違いに豪華な会館、狸しか使わない運動場、みんなきっちり使い切って・・・・リスクがあるからこそ貰ってる、だから貯金、という発想にはなっていない。もちろんその全てを貯金していたとしても今回の事故の全てをまかなうことはできないでしょう。またリスクを考えると貰っている額も小さすぎます。
 行政は被害者ではありません。貯めておくべきリスク分をぱっぱと使ってしまった、結果的に住民の安全を安く売ってしまったたことで、許しがたい加害者です。被害者は恩恵を受けることなく、また受けてもそれが小さすぎた住民です。

赤センリョウ
黄センリョウ
 庭のセンリョウが実をつけています。花が少ない時期ですから目立ちます。

 今日もし晴れれば富士山へと思っていたのですが、残念。車から荷物を降ろしました。富士山の富士宮口五合目の閉鎖の正式な発表はまだありません。昨年は11月24日でした。今年もそうは変わらないでしょう。新月が25日、その前の土日が最後のチャンスでしょうか←どうせ晴れませんよ←なげやり

年金はもうやめたら・・・・

 ギリシャはなんとなく片付きつつありますね。片付くのではなく問題の先送りといったほうが正確ですかね。
 今度は日本の年金が・・・・今までは年収で1,000万以上の人も1,000万の人と同じ額の年金を納めていました。その代わりもらえる額は1,000万の人と同じで上限がありました。
 今回1,000万の上限を廃止しようと・・・多くの金を収入から年金分として取られます。その代わり将来年金も多く貰えますと言うなら、これは制度変更の範囲です。ところが貰える額は1,000万の人と同じです。これではもう年金ではないですね。金持ちから多く取ろうとする税金です。こんなめちゃくちゃが年金の名前の下でやられては制度崩壊です。
 KY博士は、もう年金はどの道どんな対策をとっても破綻一直線と思っています。だったら、もうさっさと廃止すべきです。積立金が150兆あるとか。それがあるうちに、それをみんなに配って、チンです。
 そもそも年金は個人の積立金ではありません。若い世代の納める金を年寄りに年金として配ります。自分が30年間働いて収めた金を歳とってから返してもらっているわけではありません。子供がどんどん増えてどんどん収入が上がり、年寄りがどんどん死んでくれれば問題なく運用できますが、今はそれが全て逆に向いています。後、20年もしたら若い人が年寄りを一人支える格好になります。だったら、どこのじいさん、ばぁさんかわからないより、自分の親を支えればよろしい。それが本来の家庭の姿だとは思いませんか? きっと親子の仲もよくなると思いますよ。子供がいない人はせっせと貯金しておけばよろしい。働かない人、働いて収入があってもみんな飲んじまった人も、無駄な望遠鏡買って貯金なくした人も変わりなく支えるのが今の年金制度です。これは決して公平ではありません。

ギリシャもなかなかやるワイ

 EUの援助を受けるかどうか国民投票だって? 援助を受けるということはギリシャ国民にとってはかなりの負担を押し付けられることです。例えば公務員の数を減らすとか? 援助を拒否すれば当然ギリシャは破綻です。でもなぜ援助を受けない選択があるか? EU中にばら撒いた債券を紙くずにする、すなわち、借金の踏み倒しです。フランス・ドイツが最も恐れる筋書きです。ギリシャもなかなかやるワイ・・・・さてどうなるか?

洗車しました

10月洗車
 4月末以来の洗車です。一時期野ざらしのときがあったためか、塗装表面に鉄粉がついてザラザラ。しかし自分でそれを取る根性も腕もないので、次の車検の時に業者に任せます。それでも磨き上げた後の映り込みは満足。ルーフまでピカピカにしました。ボディーと同色のルーフレールが写真で分かるでしょうか? これはKY博士のオリジナルで今まで一度も他に見たことがりません←オバカサンです。でもやっる人がいないわけではありません。遭遇しないだけです。最近はクロカン・SUVも少なくなりましたからね。ますます遭遇しません。KY博士の世代のやはり一部かな、大排気量車は憧れですからね。燃費など悪くても関係ありません。4年で走行距離はたった13,000Kmですよ。家計と環境には超やさしいし、道路痛めるからといって取られてる重量税も走行距離に関係なく満額支払いですからね。
プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる