引退

 山崎直子さんが引退しましたね・・・・本人の意思なら是非もない。今まで彼女に訓練等で投資した税金は無駄になりましたね。いくらでしょうか?10億でしょうか?100億でしょうか?でも彼女を無責任と責めてはいけません。責めるべきは多くの候補の中から彼女を採用したその担当者です。とはいってもスペースシャトルも終わったし日本の宇宙開発を見直すいい機会(潮時)かも知れません。
 KY博士は宇宙開発に賛成です。ただし、日本独自でやるべきです。1000億使ってもそのほとんどは人件費です。それは地上の日本に残ります。外国と組めばそうはいきません。
スポンサーサイト

新総理

 ドタバタして野田氏が新総理ですね。これで増税路線はほぼ決まりです。国民総生産の半分の金を使う超高税国家がさらに高税になります。消費税や所得税を上げたりするのは貧乏人からも税金を取ることです。ここはKY博士提案の日銀が自ら20兆円の偽札を作る方がまとものような気がしてきました。日銀は信用を無くし一気に1ドル120円くらいになるかもしれません。資産たくさんを持っている人は打撃です。世界から見てのドル換算の資産が減るわけですから。でも持ってない人にはまったく関係ありません。偽札は作りはとどのつまりお金持ちから税金を取ることになります。

おむすび

おむすび
 山形に来ています。買ってしまいました(+o+)。お米のポン菓子(爆弾あられ)のおむすびです。400円ほどでコストパフォーマンスはよくありません。

円高・・・日本経済崩壊

 今の円高が続くと日本経済が崩壊するとか、中吊り広告にありました。しかしこれは変な話です。経済は崩壊すると円安に振れるはずです。円高ということは相対的に見て日本はまだましということです。円高は国としては好ましいはずです。問題は日本の仕組みにあると思います。円高のメリットを国民が受ける仕組みになってないのです。一方アメリカ国民はドルが下がれば困る??ぜんぜん平気です。ドル安のデメリットを国民が受けることが余りありません。為替の変動に強い国内経済の仕組みが出来ています。ガソリン価格は上がっているようですが、これはドル安と言うよりは原油高です。
 円高になると生産の海外シフトは当然です。いいことです。生産活動は程度の差はあれ環境破壊です。生産はどんどん海外に移してきれいな日本を残しましょう。土地も環境も労働力も海外のを使いましょう。仕事がなくて困るなら、海外にどんどん行きましょう。海外でがっぽり稼いで老後はきれいな日本でゆったりと・・・・これくらい前向きにずうずうしくなることが、日本人特に若い人に求められています。

今、ぽっちい物

EOS5Dmark3・・・・待っているのに出ませんね。今の1Dmark3に比べ感度の実力が倍かな? 半分の時間で撮れる、同じ時間なら倍のコマ数が稼げる。来年になっちゃうのですかね。

KAF-09000チップの冷却CCD・・・・16bitを生かすにはこれくらいのバケツの大きさがなくては。感度も高そう? 上のEOS5Dmark3に比べ4~5倍の投資かなぁ・・・・冷却CCDを使っている方が、イチデジではダメよというガツンとした写真(中焦点域で)見せてくれて背中押してくれなきゃ、乗れねぇなぁ・・・でも超円高はその気にさせるなぁ・・

NP-S2000・・・・ネットワークオーディオと言うかPCオーディオが来ましたね。もう、超々マニアは別にしてそこそこいい音で音楽が聞きたいものにはCDプレイヤーの時代は終わろうとしているのは確実。便利そう・・・ただ問題は1987年製のSONYのCDP-557ESDが壊れないこと。後1年使えば四半世紀。

トランスフォーマー

 見てきました・・・・なんじゃ????筋立てがあまりにちんけ・・・・3Dは映画としての筋がなくなる傾向が強いとはいえ、これはひどすぎ。まぁガンダムの出来損ないが飛び出してくるのを楽しむ映画かな???ヒロインもちょっとね・・・おつむ軽そうな感じは十二分に出ていたけど・・・正確には出ていたのか地なのかはわかりません。
 これが今の上映映画のランキング2位とは・・・・・淀川長治さんが生きていたらなんと言うかな????

円高が止まらない

 72円も見えてきたかと。下々には本当ならいいことです。自分の収入が国際基準で上がるのですから。しかし今の日本では円高メリットを下々が受ける仕組みになっていません。本来なら下がるべきガソリンも高止まりだし。その言い訳は原油価格が上がっているからとか・・・・でも円高のほうがずっと比率が大きいのですが。
 となるとデメリットばかり目立ってしまいます。最も大きいのが雇用でしょうか?生産の海外シフトにより雇用機会が少なくなります。でも長期的に見れば円高にかかわらずその方向です。労働人口の減少は景気とは関係なく長期的かつ切実な問題です。いずれは海外に出て行かざるを得ないでしょう。外国の安い労働力を上手に使い働いてもらって、上前をはねる・・・新経済植民地ですな。その上前をはねるシステムに食い込めない日本人はより貧乏になります。これもいいじゃないですか、今まで平等すぎたのです。海外の労働者以上に頭に知恵を、腕に技術をつければいいのです。知恵も腕もないのに日本人であるということだけで世界基準を越えた給料をもらえる時代は終わったということです。ただそれだけよ・・・

コクリコ坂から を見てきました。

 なんというか、舞台は1960年代、主人公とKY博士は同年代ですな。 いたるところにちりばめられた懐かしい小道具、郷愁に浸るには十分でした。 でも筋とメッセージは何でしょうか? 少年少女の前向きな淡い恋を描写するには1.5時間は短すぎるし、安いメロドラマを越えていません。 製作者の主張が空振りのように思えます。 同監督の前作〔ゲド戦記〕はあまり評判がよくなく、今回の評判はいいようですが、KY博士は逆に思えます。ジブリは〔借り暮らしのアリエッティー〕もそうですが、のほほん路線に舵を切ったのでしょうか?

追)悪い人、いやみな人が一人も出ない点はかえます。みんな善人です。その時代悪い人がいなかった訳ではありません。 乗降客の見込めない新幹線駅をごり押しで作る政治家などたくさんいました。

バッテリー交換

バッテリー交換
 くそ重く、腰痛再発間違いなしなので、息子に手伝ってもらって(ほとんどやってもらって)バッテリーを交換しました。デイラーに頼んだ場合の1/3の費用で完了・・・・このバッテリーは浜名湖の近くで生産されたものです←多分。最も安い値を出していたショップは大分でそこからの発送でしたから、長旅でこちらに来ました。
 交換したバッテリーの廃棄はこれから考えます。

終戦記念日

 終戦記念日が来ました。1945年の今日13日にも、戦闘で死んでいった兵隊さんや民間人がいたでしょう。その御家族はいまだに悔しい思いが続いていると思います。明日14日はポツダム宣言受諾の日です。
 さて、なぜ敗戦記念日ではなく終戦記念日なのでしょう。 そもそも無謀な開戦に至った原因は、自分に都合のいい情報しか聞かず、客観的な世界情勢や戦力比較もやらず(出来ず)、最後は神国日本とか大和魂とかわけのわからないもに頼ったがためです。 敗戦というのは耳障りが悪いしかっこ悪いから終戦記念日では、都合の悪いことを見て見ぬ聞かないふりをした戦争前と変わってないじゃないですか・・・まぁ、多くの国民は勝ち負けではなく、やっと終わってくれたという感情だったのかもしれません。それなら終戦記念日は理解できますが、政府は敗戦記念日として、戦争に至り多くの犠牲者を出したプロセスを、長きにわたり真摯に反省すべきです。

世界の見る目は違う

 世界同時株安・債権安・・・もう世界中がとろけ始めています。KY博士は以前にもここに書きましたが、金持ちから金を集めて貧乏人に配るという国家システムの破綻、世界中から富を集めて国内に配る植民地時代からのシステムの破綻だと思っています。どこの国も財政赤字。今の世界中のどこの大統領も首相はそろいもそろって無能というわけではないでしょう。国家という機構自体の破綻と考えたほうがいいでしょう。
 それらの中で、円が買われ日本国債まで買われる?不思議です。海外から見ると日本はまだまともということになります。まさか、我が首相が期待されている・・・・そんなことはないですよね。

円高・・・チャンス

 復興増税は必至のようですが、本当に必要でしょうか? 増税はいやですね。 復興税の代わりに国債を発行してそれを日銀が買い取るのも一案ですが、通貨政策的にはそれは禁じ手です。同じ禁じ手ならいっそ1万円札を10兆円分印刷したらどうでしょうか? そして被災自治体に現金で配ります。 国債買取りと言ってもいつかは償還しなくてはなりませんが、紙幣の印刷なら償還はありません。 もちろん紙幣としての根拠・裏付けなしの印刷ですから、日銀が偽札?作るようなものです。日銀総裁の首は絶対に飛ぶでしょう。流通している紙幣は80兆はあるので、約1割の増加です。 日本銀行に対する信用は落ちますから円安に振れます。 でも今の超円高、いいじゃないですか1割下落してもまだ円高です。 それくらいやってもいいよと言われてるのが今の円高です。
 今回の円高の原因の大部分はアメリカにあります。分不相応な軍隊を持つとか、国民は返す当てもないのにクレジットで買い物して分不相応な消費をするとか・・・そしてその付けはドルの価値を下げることでまかないます。まわりまわって米国債を持っている日本や中国の資産がアメリカの消費の埋め合わせに使われたことになります。先回りして紙幣をどんどん印刷して円安に振り日本の資産がアメリカに流れないようにしましょう。
 1ドル100円が80円になったのです。世界的に見れば、日本の資産が2割増えたのです。この2割を復興に使いましょう。

百日紅満開

百日紅
 百日紅が満開です。例年になく花の色が濃く、一つ一つの花の固まりは小さく、その代わり固まりの数が多い咲き方です。春先の発芽前の硫黄石灰がよく効きカイガラムシの発生はありません。
 この木を息子は小さい頃、「猿こける」と呼んでいました。日本語の読みの「サルスベリ」は「猿すべり」から来ていますから、まぁあたらずといえども・・・・「百日紅」は中国での名前から来ていますが、「猿がすべる」の意味はないですよね。漢字の意味どおりでしょう。なんと発音するのでしょうか?

ガイド鏡

125
 天気が悪いですね。でも今年は本当に梅雨明け十日の晴れがありました。その後天気が崩れるのは正常です。もっとも最近は異常気象でしょうか、そうならない年が多いのですが・・・
 ガイド鏡についてです。20cmF4の筒に10cmF8のガイド鏡を組み合わせたとします。焦点距離は同じ800mmです。究極を狙うなら、20cmF4の筒は約4μmのエアリーディスクの星像が得られます。それを10cmF8のガイド鏡でガイドして4μmが得られるのでしょうか?ガイド鏡のエアリーデスクは8μmです。ということでKY博士のガイド鏡は主鏡に比べればやや小さいのですが、それでも他に人に比べれば大きな12.5cmです。 軽量化のために10cmF8(タカハシFC100)も用意はしてあるのですが踏ん切りがつきません。大きな主鏡に小さなガイド鏡で十分な成果を得ている方も大勢いますから、そう気にすることないのかもしれません。


プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる