落ち葉集め

落ち葉集め
 我が家の恒例毎年正月の落ち葉集めですが、今回は正月の都合が付かず、暮れの31日にご近所の方にも手伝ってもらってやりました。終ったあとにこれも恒例の記念写真です。後ろの山が落ち葉です。風で飛ばないように小枝で抑えています。
スポンサーサイト

ことし、一年を振り返り

 天文活動は年々少なくなっている気がします。2010年、撮影したのはたった6コマ・・・これではあかん。原因は、仕事が忙しい???確かにそれはある。しかしそれを言い訳にしているところも確かにあるな。天気が悪い・・・それもある。しかし、10年前なら現地に行って曇っていてもじっと我慢、晴れるのを待ったり、場所を変えたり・・・それが今じゃ、場所は変えるけど、温泉直行だからね・・・10回いくと一回ただの温泉スタンプがよく貯まる(-_-;)  天文投資も、今年は発電機を買い換えただけ・・・これは積極的な意味ではなく、今までのは重い、新しいのは軽く腰に優しいと、後退的な投資。
 それに対して、一般写真は投資しまくり。Nikkor14-24mmf2.8、200-400mmf4、それにストロボのSB-700・・・う~ん、買いすぎだぁ・・・来年はここをゼロにして、天文投資を・・・といっても、欲しいものもないし・・・せいぜい出かける回数を多くして・・・温泉スタンプを貯めようっと・・・


 

ストロボ

SB-700
 自分へのクリスマスプレゼントとしてNikonのSB-700を買ってきました。写真の右がそれです。左は既に導入済のSB-900です。この二つでワイヤレスの調光多灯が可能になります。多灯と言っても2灯ですが。なかなか使い勝手はよく、もう一つ欲しくなります。

初氷

初氷
 今シーズンの初氷です。薄く1mmもない厚さですが、我が家の初氷です。昨年が12月20日ですから、今のところ暖冬????

電装系一新失敗

 う~ん、残念。K-ASTECさんのステッピングモーターはKY博士の赤道儀には、使えないことが分かりました。今付いているモーターは2相のバイポーラタイプです。AGS-1zはユニポーラタイプにしか使えないとか・・残念(T_T)
もちろんモーターを換えればいいのですが、今は資金が・・・・せっかく振り込みまでしたのに、残念・・・

電装系一新を目指して

コネクター
 今の赤道儀の自動導入やガイドの電装系は全て自作です。特にガイドはST-4の時代から、バラックの積み上げ建て増し方式でやってきたもので整理が付きません。回路図面なんて残ってないし、どの線がどこに行っているやら。この部分は使ってないだろうと撤去する全体が動かなくなったり・・自動導入もビクセン・スカイセンサー2000をベースにしたもので、これまた増改築の繰り返しでとにかく重い。軽量化も長年の課題でした。
 ということで、全て最初から一新することにしました。今更自作でもないので、K-ASTECさんのAGS-1Zがベースになります。マイクロステップも現行の1/8から1/20になります。ただガイドスピードの調整はないとか(>_<) そこだけは自作になるかも、、、それからコードも自作です。短すぎるコードはもちろんダメですが、長すぎるコードもこれまた不便なので、そこはぴったしに作ります。
 そのコネクターは、スカイセンサー2000と同じとか。昨日、秋葉に寄ってそのコネクターを探したけど見つからず。同じシリーズでフラットケーブル用はあるのですが。それでは圧着工具がないと・・・ということで、スカイセンサー2000のコネクターを再生です。かしめが悪く線が抜けてしまうトラブルが何度かありましたので、不良品として残っていたものです。今度は半田で確実にとめます。
 といってもK-ASTECさんから送られてくるのは1月後半・・・次の新月が、今の電装最後の出動です。

フォトコン不採用

 KY博士も、フォトコンに応募します。でも不採用のことが多いですね。特に最近は打率低下が目立ちます。ということで、フォトコン不採用作品のページを新設しました。このページは、これからもどんどん充実しそうな予感がします(>_<) ここに載っていないものは全て採用されているわけではありません。エントリーしなかったものはこのページに載る資格?はありません。あくまでも、チャレンジして追い返されたものだけです。GALLERY-3の天体写真マップのタコから入ります。

甘夏みかん

甘夏
 栗畑の一部にある甘夏みかんが、いい色になってきました。プロが作ったわけではないので、売っているものに比べてややすっぱいですが、その分加工するジャムや砂糖漬けには適しています。そのまま食べてももちろんおいしいですよ。

追)コーン星雲付近の写真を、プリント用のデータを本に作った物に入れ替えました。

もう春??

 金曜日は講義があるので早起きです。今朝はよく晴れて透明度も上がったすがすがしい夜明け。空の南には既にしし座が南中、北には北斗が高く、もう春の終りの空でした。

M97 M108をアップしました

M108
 上の写真は、今回アップしたものからM108を切り抜いたものです。下は2004年ですから、デジカメが使われ始めた時期のEOSkissDigitalによるものです。腕を上げたのか?機材がよくなったのか?光学系は同じです。
 最近は、一つの天体をクローズアップで狙うかが多くなり、今回のM97 M108のようなコンビネーションを撮る方は少なくなりました。確かに迫力には欠けますが、7,500光年と2,300万光年と大きく距離が違うものが一つの画面に収まるのが面白いと思います。まぁ7,500光年といってもかなり遠いことには違いありませんが。

Hotデシュラン

Hotデシュラン
 今話題の炊飯器弁当箱を買ってきました。もちろん遠征先で暖かい食事のためです。200Wなので発電機でも余裕です。問題は富士山の五合目でご飯が炊けるでしょうか?それを試すのは来年の5月です。

Spece Battle Ship

 Spece Battle Ship見てきましたよ。まぁまぁですね。もちろんメッセージなしの娯楽映画ですが。宇宙SFものに共通した変なところですが、恒星間を飛びまわれるほどの技術がありながら、弾がまっすぐにしか飛ばない、誘導追尾なし。真空中であるはずなのに大気中と同じ様な爆発火炎。太陽系外縁と地球との交信にタイムラグなしなどなど。それに上も下もない宇宙で飛び回る戦闘機が通常の戦闘機と同じデザインでは不利でしょう。死角がありすぎます。スターウォーズも同じですが。
 残念なのは、デスラーがスワロスキーみたいなCG、スターシャも、黒木メイサさんへの憑依で済ませる、キャスト節約、コスト節約。前者は嶋田久作さんでも使ってほしかった。後者は、今が旬の滝川クリステルとか、若すぎるなら吉瀬美智子さんだな。泉ピン子さんだったら、笑っちゃいますがね。
 それにしても、くさいセリフを照れもなくさっと言ってのける木村拓哉さんはあっぱれです。反抗的な女性隊員を一瞬のうちの手なずけてしまう、テクニシャン。さすがです。しかも地球外妊娠?までさせて・・・これ軍律違反じゃないですか。まぁ200年後の軍隊ですから、現在の軍律と違うのですかね。それともキムタクだから許される??

あらら、落ちちゃった

 久しぶりに、☆ナビフォトコンに出したのですが、落ちちゃいました。先月の洞窟星雲です。うまく撮れてると思っていたのですが。まぁいいかっ、同時に持ち込んだkさんのが載ってたので1勝1敗と言うことで。

中国おそるべし

2470
 天文仲間からのプレゼントです。左はニコン純正の24-70mmF2.8です。トップクラスの性能を持った標準ズームです。右は中国製のデッドコピー商品です。よく似てます。一瞬見分けは付かないでしょう。で、性能ですが、純正はもちろん申し分ありません。ナノクリのため逆光にも強いし。重さと価格以外の欠点はありません。コピー商品は重さと価格は解決していますが、残念ながら、写真は撮れません。その代わり、キャップを取ると、温かいコーヒーを入れることができます。Nikon非公認商品です。もちろんプレゼントは右のものです。

仕事場と寝場

根場
 朝日が入り込んできた最近の仕事場と寝場です。すぐ仕事ができて、すぐ寝られる。結構快適です。これで原稿用紙と吸殻一杯の灰皿があれば、なんだか文豪になった気分です。残念ながら、タバコすいませんし、文才もありません。

大発見??

 NASAがPの代わりにAsを使ったバクテリアを発見したと騒いでいますが、これ本当に大発見でしょうか?PとAsでは電子軌道は似てますからね。我々にはAsは毒であっても、だからといって生命の多様性を示すことにはならんでしょう。だって、Asは人間にも微量必須元素ですからね。どうせなら、金と白金で増えるバクテリアを発見して欲しかった。いやいや政治家じゃないですよ。海水中の金と白金を集めてもらおうとおもって。

コーン星雲付近をアップ

 コーン星雲付近をアップしました。Web用のとりあえず判です。プリント用には再度やり直しです。全体にHα領域が広がっているようで、バックが赤くなり濁った感じになります。

おバカさん

添加剤
 車が車検から帰ってきました。オイルを交換したため写真のオイル添加剤を入れます。近所のホームセンターでいつものSTPが売ってなかったもので今回はKUREです。効果に差があるか?ないでしょうね。正確にはどちらも効果がない??と言ったほうが正しいでしょう。極限まで回転を上げるエンジンではないし。まぁ気休めというか、40年来の習慣ですから。

ルーフレール
 車検ついでに、ルーフレールにボディーと同じ色を塗りました。元々は黒のつや消しだったのですが、グレーメタリックになりました。何が違うか?何も変わりません。気づく人もいないでしょう。まぁ自己満足の極致ですね。
 塗装面のメンテも行いました。日頃、ワックスはふき取りいらずの軟弱型を愛用(-_-;) それだと、どうしても鉄粉が残ってしまい、3年の間にざらざらになってしまいました。鉄粉を粘土で取り除く腕も根性もなく、それで業者に頼み、ツルツルになって帰ってきました。ツルツルは見ためではかわりません。触らなければ分かりません。これも自己満足、おバカさんの極致です。
 
プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる