久々の洗車(^_-)-☆

久しぶりの洗車
 8月の遠征に向け、洗車しました。5月4日以来です。埃はかぶっていましたが、屋根の下にあるため塗装面の撥水は残っていましたが、さらにワックスの上掛けをしてピッカピカに仕上げました。明日からボチボチ積み込みます。
スポンサーサイト

木星撮影

木星
 Nikkor200-400で木星を撮影しました。焦点距離は330mmです。シャッタースピードは1/8sec、ピントはオートフォーカスにおまかせです。やや薄雲があり、それが木星の周りのもやもやになっています。木星に近いほうがエパウロ5.3等、遠いほうがカリトス5.7等です。レンズの焦点距離からして、ガリレオ衛星は十分な点光源としてよいでしょう。星雲・星団撮影の4分の露出で換算したら、この衛星の星像は14等クラスの星に相当します。カメラはD3xで、1ピクセルは6μmです。3×3の中に十字が見えます。しかも2400万画素の中で得られた星像です。天体撮影に使っても十分な性能というか、それ用に製品化された天体撮影用望遠鏡と同等か、それをしのぎます。大げさなことを言えば、この焦点距離の天体撮影に革命を起こさせる能力を持ったレンズです。なんせ、Zoomですからね。最適なフレーミングが可能です。
 さて、今この焦点域ではメジャーになりつつあるε180EDはどんな星像なのでしょうか?興味あるところです。

追)このD3xだけではないでしょうが、ローパスフィルターの性能はデジカメ初期に比べかなりよくなっていると思います。ローパスフィルターはぼかしフィルターでこんな十字星像は得られなかったものです。
 

小さな政府??

 昨夜、某TVで某大学の某先生が、日本の政府は世界的に見ても小さい、もう少し大きくすべきとか???財務省の発表している租税負担率(健康保険を含む)は国民所得比で40%を切るくらいで、アメリカよりは大きいですが、ヨーロッパよりは小さな値です。財務省には都合のいい数字です。
 しかしこれは変な数字で、理屈が通りません。日本政府が使っているお金は重複もあるでしょうから正確ではありませんが、90兆の一般会計と200兆の特別会計の合計290兆ほどです。では国民総所得は2008年で4兆8691億$です。今は円高ですからざっと400兆です。400兆の中から290兆を、隠れ税金を使ってお上が取り上げていることになります。この値はとんでもないと思いませんか?国を語るときにはこれらを全て明らかにして議論しないと。なぜかこのことにはマスコミも触れたがりません。

追)忘れていました。この中にはNHKの受信料は入っていません。総額6500億ほどなので誤差範囲ですが、KY博士には受信料は税金としか思えません。

困った(>_<)

 NIKKOR200-400mmF4の天文向けへの調整を続けています。しかしピントがシビアすぎます。このレンズはもちろんAFですが、MFリングも付いています。しかしこのMFリングが敏感すぎてピントを合わせるのは難しいでしょう。再現性もないようです。別の方法を考えなくては・・・でも、AFの合焦精度はすばらしいものがあります。7月11日のDIARYの偽星もAFであわせたものです。
 こちらは天文には関係ありませんが、このレンズの手ぶれ防止もすばらしい。大型三脚に載せているにもかかわらず、それを停止した状態では、1/30秒前後でミラー振動のため2×2の星像が2×4程度に延びてしまいます。1秒程度の露出ではミラーの影響はなく2×2に収まります。しかし手ぶれ防止を働かせた状態では広いシャッタースピードに対して2×2でした。このレンズの、手ぶれ防止の三脚モードは十分に使えます。

暑い、溶けそう

 国が溶け始めています。いやいや暑いからというわけではありません。今の国のあるべき姿の概念は植民地時代に出来たものと思います。当時は王政も共和制もあったでしょう。共通しているのは、他国(植民地)、他民族(奴隷制)から富みと労働力を取り上げ自国民にばら撒き、自国民の生活を安定させるということです。さすがにそれは出来なくなりましたが、福祉の名の下に概念は生きています。次は貿易による富です。現在の産油国、資源国はこれによります。自国に売るものがない国は、金持ちから金を税金として取り上げ貧乏人に配る方向に行きました。これが悲劇の始まりです。配れば配るほど最下層は底上げしてきます。かつては飢えて死ぬことがないというだけで立派な福祉でした。今やテレビは当然として車すら持つようになりました。要するに福祉に歯止めが利かなくなっています。しかし金持ちも有限です。もう足りない、ということで財政赤字です。日本ばかりではなく、程度の差はあれアメリカ、ヨーロッパはみな財政赤字です。黒字の国もあり、赤字の国もあればそれは国の運営の技量でしょプ。しかし、皆、赤字をなるとそれは国家システム自体の問題と考えるのが当然でしょう。税金を上げても上げても追いつくことはありません。一時しのぎの連鎖です。今の所得税を据え置いて消費税を30%にすれば、みんな食べられなくなります。タコが腹が減って自分の足を食っているようなものです。まぁ、こんな混沌の時代が100年は続くでしょう。でも宇宙では100年に光が進む距離なんて誤差以下です。

梅雨明け?

梅雨明け?
 梅雨明けでしょうか?こちらは朝から夏空が広がっています。山沿いはまだ雲があり不安定が続いているようです。

国民はバカじゃない

 消費税を口にしたから民主党が負けた??そうじゃないでしょう。消費税を先に口にしたのは自民党で、増税志向は自民党のほうがより強いはずです。国民はねじれを望んだのです。55年体制のように、衆院で通過したものはそのまま参院で通過する仕組みを望まなかったのです。小沢さんは古い政治家ですから、それを望むのは仕方ないですが。
 議論するチャンスが二回あると前向きに、ねじれ二院制に議員も国民もなれる必要があります。アメリカのように、オバマ大統領につくはずの民主党から健康保険法案に反対に回る議員が出るように、党員である前に独立した議員として行動する人が多く出ることのほうがより健全であることは確かでしょう。党の方針の通りに、賛成反対をするのなら、少なくとも比例代表の議員は不要です。裁決時の票の権利だけその党に与えれば済むことです。それじゃさびしいというなら裁決時だけAKB48に来てもらいましょう。今回の改選比例代表は48人でちょうどです。

おめでとうヽ(^o^)丿(^_^)v

 イースター島日食晴れたそうです。天気予報どおりです。大洋の真ん中とか大陸の真ん中の天気予報は良くあたります。

与党惨敗

 与党にとっては厳しい結果となりました。衆院と参院でねじれた議席になりましたが、いいと思いますよ。ねじれてなければ、素通りですから。ねじれこそ良識の府の本来の姿です。さらに言うなら、参院には党は不要と思います。議員個人個人の考えで行動すればよく、議案に対して党で縛りをかけるのは本来の姿ではないような気がします。

偽星撮影

偽星撮影
 Nikkor200-400mmF4で偽星を撮影しました。写真は開放のF4です。じゅじゅじゅ・・じゅうぶんです。周辺はもちろんやや落ちますが、それでも十分でした。もっとも小さく暗い星は2×2に収まっています。1ピクセルは6μm□になります。1000万画素程度の画像の一部ではありません。2450万画素の一部です。KY博士の今の天体デジイチのEOS1DⅢの7.2μm□では性能を生かしきれないくらいです。
 これでズームレンズですから、対象によるフレーミングも可能です。いよいよ赤道儀搭載を考えねば。EOS1DⅢよりピクセルの小さなカメラも欲しくなります。

追)撮影したカメラは無改造で、ローパスフィルターがついたままです。これを取り除けば、さらに鋭像が得られるでしょう。ローパスフィルターはぼかしフィルターですから。

偽星設置

偽星2
偽星1
偽星3
 偽空に続いて、偽星を設置しました。茶筒の中で白色LEDが光っており、前面に1~3mmの穴を通して光が漏れるようになっています。もちろん拡散板も入っています。単三電池で数日間は点灯できるはずです。それを100mほど離れた、我が家から狙います。一番下の写真が400mmで狙ったそれです。赤い枠の中にあります。
 100m先の1mmは400mmのレンズで、4μmに写ります。実質的な点像と考えていいでしょう。無限遠ではありませんが、反射系以外ならこれも許されるでしょう。
 

イースター島の今は雨

 イースター島が現在雨です。巨大な雲の下にいます。でもそれが西に抜ければ晴れるでしょう。日食には間に合いそうです。南半球ですから、雲は東から西に動きます。風は6mでやや強いかも。
    明日天気晴朗なれど風強し、各員一層奮励努力せよ Z

特会

 特別会計は、正に夜のジャングルです。国の予算は90兆、税収は半分という話はよく聞きます。それに対して、特別会計は200兆です。200兆のうち一般会計から繰り入れられているものもありますが、要は総額200兆です。この200兆は我々が知らず知らずのうちに払ったお金、まぁ税金ですね。まぁ、それにしてもよくも集めたという感じですね。我々が税金を意識できるのは所得税+地方税+消費税で、感覚として収入の30%でしょうか?でもそれではけっして200兆は行きません。いろんなところに隠れ税金を忍ばせて、集めた結果です。じゃそれを全廃すれば?・・・そう簡単ではありません。必要なものもあります。雇用を下支えしているものもあるでしょう。もちろん官僚の雇用もですが<`ヘ´>
 さらに闇は、国債整理基金に貢いでいる特会があります。少々あまったのなら国債を買うのもいいでしょうが、半分も余らせて国債整理基金に渡すのでは集めすぎ、集めた主旨を偽った用途ですね。こんなことをするから、消費税を社会保障にあてるといっても誰も信用しません。

消費税

 消費税と口にしただけで、支持率が落ちてしまいます。しかしKY博士は消費税に賛成です。30%でも40%でもいいくらいです。その代わり、所得税もその他の税も全廃です。やくざと○○から税をとる方法は消費税しかありません。だって、やくざか確定申告しますか?みかじめに領収書は出さないでしょう。ゴーンさんのように9億近く稼いだ人は相当な税率の所得税を払うでしょう。彼はそうではないでしょうが、9億稼いでも、年数百万でつつましく生活したなら、税金は消費税だけでいいじゃないですか?残ったお金は貯金され、回りまわって個人資産として国の財産です。まぁ、ゴーンさんのように最終的に国外に持ち出す時にはばっちり課税しましょう。そういうことを言うと、社民党などは低所得者に厳しいと言うでしょうが、それは国としての給与に対するビジョンがないと言っていることに等しい。給与体系はみんなが働いて作り出した資産をどう分配するかの議論です。一生懸命働いて年収300万などということを放置して、消費税がどうのと言うのは本末転倒です。
 さらに、日本は世界的に見てかなりの高税国家だと思います。どれくらいでしょうかね。50%は超えてるんじゃないでしょうか?年金だって雇用保険だって税金みたいなものです。ガソリンにも税金がかかっています。お酒もそうですね。NHKの受信料だって世界的に見れば立派な税金です。道路特会は話題になりましたが、ほとんど目に見えない特別会計はたくさんあります。なんせ、国家予算より大きいのですから。これは税金ですよね。原油からガソリンを我々が買うまで何回課税されているのでしょうか?さらにさらに、アウトバーンは全てがただはありませんが、それでも日本の高速に比べれば安く、高速道路代も税金みたいなものです。それに、相続税。
 トータルの税金をまったく議論しないで消費税だけ声高に反対するのもあんまり意味がないと思いますがいかがでしょうか。

雨が続きます

きのこ
 まだ梅雨明けには遠いようです。今月の新月期はどうでしょうか? 雨が続き湿気が多いということで庭の芝生にキノコが出てきました。

木樋
 赤道儀と電源・制御部との間には多くのコードが行き来します。今までは無造作に地べたに這い回っていました。導入やピント合わせのときになるべく踏まないようにはしていましたが、100%踏まないというわけにはいきません。そこで、赤道儀ー電源・制御部の間に全てのコードを置く樋を作りました。現地では樋の中に赤色LEDを点滅させます。どうしてもというときには樋の上に乗っても大丈夫なように作ってあります。これですっきりするでしょう。
プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる