カープの応援に行って来ました。

  記事が前後しますが、広島カープにマジックが出そうだということで、マツダスタジアムまで応援に行って来ました。 結局マジックは出ませんでしたが、2位の対阪神三連戦を1勝1敗1分けで乗り切り、裏のマジックはしっかりと減らしてきました。

 帰りにちょっと寄り道、尾道に。 真夏のくっそ暑い瀬戸内、観光客は少なめでした。 写真の向こうは、向島、造船の島です。

     向島


 尾道と言えば、尾道ラーメン、その発祥店に行きました。 豚の背脂を浮かせた醤油ベースのスープと平打ち麺が特徴。 食べた後のスープに浮いているのが背油です。 美味いかどうかと言われれば???? 美味いのですが、だからと言って背油以外に特徴はなし。 美味しい醤油ラーメンの域。

     尾道ラーメン

スポンサーサイト

夏本番

          17花火

  昨夜は厚木の花火でした。 蒸し暑い中、小一時間歩いて見に行きました。 景気が悪いのでしょうか、やや物足りない気はしますが。 

 

やっと終わりました

                    17水流ヒバ

 水流ヒバの剪定が終わりました。 連日30℃を超える猛暑。 長時間の作業は危険です。 と言うことで1日1.5時間の作業で5日ほどかかりました。 これで大物の剪定は秋までありません。 ヤレヤレです。

日食準備

 来月はいよいよアメリカ日食です。 KY博士にとって、日食旅行は2001年6月21日のザンビア日食以来です。 その時はまだ銀塩でしたが、もちろん今回はデジタルカメラでの撮影になります。 オーソドックスに美しいコロナをねらいます。 レンズはNikkor200-400に1.4倍テレコンを付け、カメラはD810Aです。 赤道儀は使いません。 コロナは結構明るく、シャッタースピ-ド的に恒星時??駆動は必要ありません。 そして、銀塩時代のISO100リバーサルフィルムよりも、実用的な感度は上がっていますから、なさらです。

 架台は、GITZOのGT5543LS+GS5512SにManfrottoのギア付き運台です。 ザンビアでは同サイズのGITZOアルミ三脚にカートンのくそ重い経緯台、レンズは PENTAX-105SDPでしたから、今回は、かなりの軽量システムになります。 軟弱な雲台で連続シャッターでの振動が止まるか?? 大丈夫です。 このレンズの手ぶれ防止は優秀で、三脚でかすかなブレにも対応しています。 導入と追尾はギアを回すことになりますが、35mm判の端から端まで太陽が動くのには14分ほどかかります。 皆既中に2~3回ギアを回して中央に入れれば十分でしょう。 皆既時間は2分半ほどですから、ほったらかしでも大丈夫かも。 撮影にパソコンを使うかどうかはまだ検討中・・・・パソコン任せの放置プレイしで、肉眼で日食を楽しむか??? 過去の経験から、どんな映像を後で見ても肉眼(ライブ)の感激はなかったので。

 旅行はツアーではなく個人旅行ですが、航空券も手配済み。 後は悪雲退散、開雲成就のお祈りだけです。 それから、トランプ大統領のおへそが曲がりませんように、これもお祈りです。

        日食  


PHVランクル

 ここ何か月か、天候7割、仕事2割、根性1割が原因で撮影に行っていません。 車はセキュリティのため常時、電流が流れています。 計算上は2か月でバッテリーは空っぽになります。 それで、出かけない時は月一で充電が必要になります。 ガソリンを入れる回数より、充電の回数の方が多い、PHVランクルです。 

 充電は2Aの定電流で13.5Vになるまで入れています。 バッテリーにやさしい充電方法です。

     PHV.jpg

プロフィール

KY博士

Author:KY博士
公開中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる